スクリーンショット

説明

脱出せよ・・・!

昨年、(おそらく)日本、いや世界初の実写での脱出部屋ゲーム『実写版脱出ゲーム[1Kからの脱出]』をリリースし、『部屋汚い!』『もうちょっと綺麗にしろ!』と多くの賛否を醸し出したSTUDIO RISSENが送る脱出ゲーム第2弾!!

今回の脱出の謎は『文字』が鍵を握る!
文字が特別な力を持つ空間からあなたは脱出できるか?!

既存の脱出ゲームと一線を画す新型脱出ゲーム!
あなたは脱出できるか?!

CV:佐倉浅希
*******************************************************
      ーー操作方法ーー
前:前進します
右:右に向きます
左: 左に向きます

左下回:白い状態でメイン画面タップで文字のパワー吸収
赤い状態でメイン画面タップでその場所に文字のパワーを仕様

回帰:タイトル画面に戻ります。
拡散:シェア
*******************************************************
前作
実写版脱出ゲーム[1Kからの脱出]
「関連」項目からDLできます。

新機能

バージョン 1.1

このAppは最新のAppleの署名用証明書を使用するようAppleにより更新されました。

スクリーンショット変更

評価とレビュー

3.6/5
54件の評価

54件の評価

ひ肴屋

面白かった

着想がすごく斬新というわけではないけど、そんなに見かけないタイプの脱出
メタなトリックもあるので好き嫌いが分かれるのはわかる

ゐのしし

挑戦的なシステム

文字同士の組み合わせで道が開ける、というシステムは面白かったです。移動の形式もレトロゲーみたいな感じで、嫌いではないです。が、前の方も書いておられる通り、使用ルールに一貫性がなく、ノーヒントではクリアが難しいです。アイテムのように、いくつもストックできるとありとあらゆる場所に総当たりしてみようということもしやすいと思います。ストーリーはよくわからないです。道のりが面倒な割に、ボリュームは少なく感じました。ステージ制でもいいのかもしれません。

システムは面白かったので、2作目が出たら、やってみたいです。

あはまはわはあら、ま

まどマギ

話し方からなんとなく思ってたけど、トゥルーエンド??でハッキリした。作者はきっとまどマギ好き。笑

ボリューム薄い、謎特に無し。ぶっちゃけ微妙。

Appのプライバシー

デベロッパである"Tomoaki Shoji"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ