スクリーンショット

説明

世界は、君の指先に託される――

コロプラが総力を結集して贈る期待の「王道」RPG、ついに始動。
その名もワンフィンガーRPG「白猫プロジェクト」!

ダウンロードは無料、面倒な登録や難しい操作も不要。
スマートフォンでついに実現した正真正銘の「王道」RPGを、今すぐプレイしよう!

■スマートフォンの操作に革命を起こす「ぷにコン」搭載■
移動も攻撃もスキルも指一本でカンタン操作、壮大な世界を自由自在に行き来して、ド派手なバトルを楽しもう!

■最大4人で一緒に遊べる「協力バトル」へ挑戦■
友だち同士で誘い合い、育てたキャラクターで一緒にバトルを楽しめる! ともに強大な敵に立ち向かおう!

■飛行島に自分だけの「タウン」を作ろう■
ゲームを進めると登場する「飛行島」には、ゴールドを得られる「金鉱」やキャラクターを強化する「訓練所」などを建設可能!
自分好みに建設&コーディネートして、オリジナルの飛行島を作ろう!

■10種類の「スタイル」を持つ個性的なキャラクター■
剣士・武闘家・ウォリアー・ランサー・アーチャー・
魔道士・クロスセイバー・ドラゴンライダー・ヴァリアント・バーサーカー、10のスタイルが登場!
場面に応じたパーティーを編成して、冒険に挑もう!

※2017年7月28日時点。登場中の「スタイル」についてはゲーム内のお知らせ、ヘルプ等にてご確認ください。

■キャラクター育成のカギを握る「ソウルボード」■
仲間にしたキャラクターは「ソウルボード」で育成!
攻撃力を優先してアップさせたり、気になるスキルを解放したりと、育て方は思いのまま!

■仲間たちと友情を深めよう■
仲間にしたキャラクターたちは飛行島に登場!
友情を深めればキャラクターにまつわるストーリーが語られ、絆が最大まで深まると「友情覚醒」で仲間が大きくパワーアップ!

■「白猫」と「黒猫」をめぐり紡がれる物語■
物語のはじまりは、ずっとずっとむかしのこと。
遥か彼方に浮かぶ天空の大陸で「白」と「黒」の猫が出会ったとき、遠く未来へと続く大いなるストーリーが幕を開く――

-株式会社コロプラ提供-

新機能

バージョン 2.3.0

[ver2.3.0]
・協力バトルの通信量を削減いたしました。
・不具合を修正いたしました。

評価とレビュー

3.3/5
5.6万件の評価

5.6万件の評価

アクア(パズルなら断然ぷよクエを勧めます)

今回は主にクラスチェンジについて。

評価回数:51回目。
評価:3.5(前回3.7)※四捨五入で☆☆☆☆にしましたが、正直、良心的な見方をしすぎているか……。
2015/08/10開始。
2018/02/21時点のレビュー。

※レビューは飽くまで私見です。気になる点だけ頭の片隅に置いて、どうでもいいと思う点は無視してください。

――直近――
 ドラゴンライダー(以下「龍騎」)や魔道士(以下「杖」)が「超職強化(クラスチェンジ)」できるようになり、過去キャラを含めて大幅強化可能に。フォースタープロジェクト発の神気解放していない龍騎や杖でも、HP1万前後、攻撃力の値が現在のキャラに追いついた数値となっている。クラスチェンジ後の「エクストラフォーム」のみで使える強化された通常攻撃やドラゴンバースト・スペルバースト(以下バースト)においては最低限の活躍ができるようにはなったと感じる。
 一方で、キャラ付属のオートスキルやスキル1・2のダメージ倍率がほぼ全キャラ調整されていないため、古いキャラを最高難易度で使用するのは難しい。少なくともランダムマッチングで使用することは(他のユーザに敬遠されるため)困難と言わざるを得ない。また、「エクストラフォーム」で固有の動作(個性)を失う限定キャラが多く存在し、中には、生存能力に関わるHP吸収効果が失われた龍騎ネモのようなキャラも存在し、今後他職のクラスチェンジでも同じことが起こると想定できる(拳アマタのHP吸収など)。加えて、クラスチェンジ後のキャラは一部ダメージ計算が加算式になったことで一定の状況下で力を発揮したキラー系ダメージ持ちのキャラや属性ダメージ特化のキャラの与えるダメージが減少(有名なところだと龍騎ディオニスの魔族へのダメージが減少)や龍騎クレア(水属性ダメージが減少))したとネット上でも評価されている。
 「エクストラフォーム」から「オリジナルフォーム」に戻すことができるとは言え、先の計算式は変わらないため、先に触れた一部キャラはクラスチェンジしてしまったら弱体化を受け入れるほかない。計算式まではクラスチェンジ前の状態に戻せないため、騙し討ち的で悪質にも捉えられるのではないか。
 ☆2や☆3の龍騎・杖も低難易度でなら充分戦力になる耐久性を備えられたという意味でクラスチェンジは一つの救済措置として働いていることを認められる。一方、かつて課金してまで手に入れた(運営側からすれば課金させて手に入れさせていた)キャラがクラスチェンジしても協力クエストで堂堂と使えるほど強くなったとは言えない。クラスチェンジによって救われたキャラも存在していることは確かだが、その陰で、全く使えない産廃と成り果てたキャラが多数存在することを私は忘れない。
 公式wikiであるファミ通の攻略サイトでは、全龍騎キャラのスキル1・2とバースト時ダメージを掲載、キャラによって明らかに格差が生じており、同じゲームに存在する最高レアリティ(☆4)のキャラを比較したとは一見して判断できない内容になっている。最下層の☆4キャラはバーストですら☆2や☆3キャラと大して変わらず、最上層の☆4キャラと比べると3500万ほどの与ダメージ格差。そして、本来強いはずの限定級キャラがフォースタープロジェクト発のキャラにすら一部及ばないことも一目瞭然となったため、ある意味では興味深く、しかし最悪の環境を感じ取ることができる。詰まるところ、お金を注ぎ込んで手に入れた限定級のキャラが敬遠されるような雑魚キャラに貶められる可能性が今後もあるということを意味している。無論、こういった環境破壊は白猫プロジェクトでは過去に何度も起こっているため、既存ユーザである私は今更言われるまでもないが、新規ユーザの皆さんはある程度覚悟しておいたほうがいい。それでも私は約三年愉しめているので、雑魚キャラでもどうにかなる場合はある。
 キャラ付属のオートスキルやスキルのダメージ倍率は神気解放や再神気解放(いわゆる再調整)で上方修正されることもあるので、それを期待して待てるキャラも居るが、既に神気解放されているキャラについては救いがなさそうな雰囲気がある。飽くまで雰囲気だが、実際に再神気解放がされたキャラは今のところ、配布キャラや、最古級のフォースタープロジェクト発キャラくらい。大金をはたいて手に入れた限定級キャラが救済される日は恐らく来ない。

――雑感――
 「バトル」 キャラ本体の不具合、一時的なシステム不良、端末側の不良、などなどの不安要素がなければ操作性が非常に良い。
 中ボスレベルの敵に、弱点はないのに強耐性が備わっているものが増えすぎている。属性ダメージを吸収して延延生き残る敵が複数種混在するクエストは場合によっては詰む(直近ではこの状況のクエストは減った)。
 難易度設定がアバウトで、表示上同じ難易度であるのに、主に常設協力クエストとイベント協力クエストとの比較で、激しい差があることが……。おまけにイベント協力クエストでは☆12や☆13というちょうどいい難易度が設置されていないこともあり、その場合、周回が【作業】と化する。これは正直まったく愉しくない。
 協力クエストのほとんどがソロで挑戦可能になったものの、タウン増強が不足している新規ユーザは他ユーザとの協力が不可欠と思われる。新規ユーザ同士のネットワークを作って固定のメンバーで周回するのがオススメ。

 「キャラ」 最近の☆4キャラはそれぞれ独自の動きを取り入れている場合もあって、キャラごとにバトルの仕方を変えられて愉しい。が、クラスチェンジ後にエクストラフォームに変更するとその一切が失われるため、個性的ではなくなる。オリジナルフォームに戻せば問題ないように思うが、キャラによっては「エクストラフォーム」を強要するような雰囲気が協力クエストで発生することも想定できる。
 ※キャラは、ガチャなどで加入させていることが前提。新規ユーザはリセマラをオススメします。戦力か、操作性か、キャラ愛か、見た目か、いずれにしても好きなキャラで始めるとモチベーションが維持しやすいでしょう。長い目で見ると「戦力・操作性>キャラ愛・見た目」と考えてリセマラしたほうが安泰。
 ※プレイヤーの性格や遊び方次第でどうにでもなると考えれば、一般的な強キャラでなくても強いキャラはたくさん居る。(ダメージインフレに乗り遅れた攻撃的なキャラは消えていくが、サポート能力の強いキャラは意外に息が長かったりする。最終的には環境次第なので、個人的には「操作感・キャラ愛」が大事)
 システムにもある「鑑賞」で鑑賞できるくらいに、バトルで使われているキャラの3Dモデルの出来が良い。もととなっている2Dイラストも、それぞれ綺麗であったり個性的であったり、キャラやイベントのコンセプトに合わせていて良い。尖らせすぎているものもあって個人的には受け付けない時もあるが……それもまた一興かも知れない。この点は敵やステージの構成にも共通して言え、毎回愉しんでいる。

 「キャラガチャ」 ピンポイントの排出確率は〔1%÷2〜8キャラ〕+〔10%÷16キャラ〕で1.125〜約0.75%?)と算出できるか。最強インフレキャラまたは環境推奨キャラ、もしくは一番ほしいキャラが当たる確率はその程度と言える。イベントやデイリーミッションでの配布ジュエルの総数(月に約1500個以上は確定的。キャラガチャ11連×6回分)を考えれば、それなりに希望の持てる確率だと考えられる。仮にその場で当てられなくても「凱旋ガチャ」での再登場が望めるのも、現況の美点と言える。

 「武器ガチャ」 武器ガチャの確率は……最早、闇。一点狙いの当選は奇跡。今後は、課金による確定枠で狙うのが一番手っ取り早いということになりそう。課金しない場合、本命武器は交換で手に入れるのが現実的なので、地道にメモリアルソードなどを集めておくこと。(「儚きメモリアルソード」には有効期限がある(!)ので、気をつけましょう)

 「タウン」 バトルの下支えとなるステータスアップの建物が多数あるほか、季節物やキャラ由来のデコレーションが増えて、飾る愉しみの幅が確実に広がっている。特に好きなキャラにゆかりのあるデコレーションがドロップアイテムとして手に入る場合は、タウンを丸ごと埋め尽くすこともできたり……デコレーション集めは一つのやり込み要素でもある。
 最近は「防御力がアップする建物」が少なく、バトル面を重視するユーザは少し怪訝に感じているのではないだろうか。HPがガツッと増えた2017年中期頃のキャラでも、防御面の脆さは否めない。ルーンメモリーには、防御力を強化できる建物が獲得できるイベントを優先的に実装して、新規ユーザも既存ユーザと同じだけの防御力を獲得する伸び代を与えるべきと考えている。(防御力が上がる建物の多くは攻撃力・会心も上がるので、同時に攻撃面も強化できて新規ユーザに優しい環境になるはず)

――課金について――
 過去課金済み。(累計10万円程度)
 欲しいキャラや武器の排出確定がないので、報われないことが多い。が、自己責任。ガチャは結局、運。これまでの配布量(月1500前後)が維持されるなら、課金する意義は低い。
 茶熊三期や正月2018で実装された限定キャラまたは限定武器確定の課金枠ができたことは評価できる。課金者が最も求めるのは「本命キャラ・本命武器」の確定であるから、状況がそれに近づいたと言えなくはない。が、今のところ、一歩及んでいないため、課金を推奨できない。商品を「賭け事」か「キャラ・武器」と捉えるかで評価が変わると思うが、前者を商品と思うなら課金推奨、後者を商品と捉えるなら課金しないのが身のため。

 ※白猫に限ったことではありませんが、自分で稼げない身では絶対に【賭けて】はなりません。

 家庭用ゲームなどを含め、私は一二を争うほど長く白猫をプレイしている。ハマればハマる。多少インフレがなければすぐ飽きるという側面もある。常設協力のネーミングセンスは前のほうがよかったなぁ……などなどいろいろ書いたが、毎日愉しませてもらっている。
 茶熊ティナや名星会ヴィルの登場、☆19の実装でゲームバランスがまたおかしくなってきた感があるが、クラスチェンジや今後の神気解放で良い変化があるかも知れない。ないかも知れないが……。運営側は死に物狂いで頑張れ。プレイすることをもって応援とする。

火雨☆

個人的な感想

偶に再ダウンロードしてジュエル集める
→ガチャ引いて出た新キャラを使いながらジュエル集め→ジュエルが足りなくなったら次の気になるイベントが来るまでアンスト

が現状1番有意義だと思います。今の白猫は課金までするゲームには思えない。
ゲーム性がほぼ皆無なので、音楽等を聴きながらストレス発散としてやったり、ガチャが引きたくなった時に楽しんでます。

長所
1.魅力的なキャラ、アツイ王道ストーリ

2.爽快感のあるアクション
→スマホゲームのアクションRPGとしてのベースはとても良く、他ゲームと比べてかなり爽快感がある。スキルのエフェクトがカッコいい所も◯

3.豊富なイベント
→期間毎にイベントが絶え間なく開催されており、更に一つ一つにちゃんとストーリーがある。

4.ガチャのオマケが豪華
→「キャラ」「武器」で二回ガチャを引く必要のあるゲームではあるが、キャラガチャでは4本集めると現行している好きな武器と交換できるアイテムや、無償アイテム収集効率化の最高級の物が付いてくる為、他の2種類ガチャがあるゲーム程負担に感じない。

4.大量に配布されるジュエル(ガチャ用有償アイテム)
→3の豊富なイベント全てでジュエル配布がされる上に詫び石も多い(これは不具合が多いという意味では無く、ちょっとした不具合に対しても多めにジュエルを配布してくれるという事)
=無課金で長く遊べる

短所

1.一部のキャラが強すぎる
→キャラの所謂当たり枠は、1人で回復、強化、範囲攻撃全てが行える。逆にそうで無いキャラは他ゲーと違い全く価値がないためやり込み、コレクション要素。(個人的にこれが1番の大戦犯、他の悪い要素の殆どがこれに起因している。)
魅力的な分、気に入ったキャラが使えないというのがとても残念。

2.強力なスキルがすぐ溜まるので、スキルぶっぱゲーになっており、折角のゲーム性が死んでいる
→1の通り自分のキャラがめちゃくちゃ強い為、敵は超強いor超弱いのどちらか。
環境外のキャラを使えばその限りでは無いが、それでもスキルを使えばほぼ必殺なので結局はスキルを溜めてブッパするだけ。
せめて溜まるのに時間がかかれば少しはゲーム性があるが、現状ただの「作業ゲー」になっている。
回復、強化、攻撃を一度に行える強力なスキルをポンポン発動する様はまるでなろう系主人公のよう。

4.課金のやり甲斐が無い
→一部を除いたガチャの多くは、一度終わるともう引けないというスタイルである事や、1の通り1人のキャラで回復攻撃強化全てが行えるせいで次に求められるキャラクターのバリエーションは当然「ぜんぶできるつよいきゃら(+ギリギリ残っている職業要素)」になってしまい、インフレが早すぎる。(「全部できるキャラ」を超える「全部できるキャラ」を出さないとガチャを引いてもらえない為)
課金してまで引く価値があるとは思えない。

5.職業の垣根が薄い
→一部の超高難度クエスト、職業限定ミッションを除いて職業の垣根が薄すぎる。
折角モンスターに各職業との相性があるにもかかわらず、属性火力、スキルブッパでほぼ意味なし。これによりほぼ全てのクエストが同じキャラでクリア可能な為、作業ゲー化を加速させている。

(昔、「魔法使い」は攻撃が遅い(スキルが溜まりにくい)代わりに唯一回復が使える職業だった。しかしどの職業でも回復が出来るようになってくると、攻撃速度上昇(スキルの溜まりが速い)を持っていない魔法使いはハズレ→独特の攻撃モーションやビットン(スキルの溜まりが速い)を持っていない魔法使いは雑魚→攻撃がとても早く、スキルがすぐ溜まる「大魔導士」にクラスチェンジ!などと自分達で作った職業基準を破壊する有様。)

6.協力しない協力クエスト

→まずクエスト前、クエスト中に使える意思疎通ツールは運営が用意した挨拶スタンプのみ。
「魔法使いで来て!」や「前衛が足りない」などの要望スタンプ、「前線から引いて」や「回復お願い!」などの作戦スタンプもない。(少なくとも初期から持っているものには無かったし、自分は持ってない)

というのも、このゲームにはそんな物は必要ない。一人一人最強なキャラが4体集まるだけなので、好きな時に回復、常に強化状態、メインウェポンはすぐ溜まる最強スキルで、フレンドリーファイア(モンハンの様な、1人が好き勝手すると逆に皆んなの邪魔になるようなもの)もない為、意思疎通などほぼ無く各々がやりたい放題している。

最近は星4確定ランダムキャラ配布(課金)や、一部のガチャ復活をしているみたいだけど、ガチャ自体の機会が少ない事や、現行ガチャのキャラが強すぎる事、職業の垣根が薄すぎる事のせいで、結局はコレクション要員でしか無い。
「環境トップ10には叶わないけど、回復では役に立つキャラ」みたいにちゃんと役割分けさえすれば終わったフォースターガチャの復活にも需要が出てくるし、課金のしがいも出てくるので名星会みたいなので無理矢理フォースターに焦点を当てる必要も無くなるのに、現状のフォースターキャラはほぼ全て星4の中のハズレ枠扱い、じゃあ星2、星3って何なの?

キングキメラ(協力クエスト最高難易度)やらは職業や編成がある程度しっかりしていないとクリア出来ない+週末のみ開催+挑戦にはチケットが必要(但しチケットはすぐ集まるのが残念)などと多少の緊張感があって良かった。何であれをちゃんと他のクエストでもやらないのか全く理解が出来ない。

現状ただの質の悪い無双ゲー、最初の頃の白猫を返してください。

ゲーム評価委員

汚い、卑劣な詐欺確率操作ガチャ

これから始める人に
この会社のガチャは実質詐欺です
茶熊学園のガチャで11連3回回したらネモのみ2回、被りは虹のスタールーンというアイテムになりますが、これがほとんど恩恵がないゴミアイテム。仕方ないから課金して今回初導入の確定☆5の権利を使って回したらまたネモだけで権利は反故にされしかも5400円使って何も出ない。更に5400円使ってガチャ回しましたがまたもネモのみ。課金して何も出なかったのです。10800円騙し取られました。この会社は本当に屑と腐った人間しかいません。問い合わせてもシカトで反応なし。
サギレベルの確率操作ガチャ&超インフレゲー
コロプラはグラブルの詐欺まがいのガチャが社会問題化した際に確率の公表しますと言ったが実際は「☆4全体で10%」。キャラや武器個別の確率表記は無く実質全く公開していない。そして今まで通り好き放題確率操作している。ちょと回せばすぐわかるが異常なカブリ率。ユーザー毎に確率操作すればボロ儲けできると思ってる頭の悪い詐欺企業。ユーザーだってすぐ気が付く。その利益をゲームを良くする為に使うならまだしも社長の馬鹿、もとい馬場はVRやドラプロや野球ゲームに投資、つまらないから人気も無く赤字垂れ流しても稼ぎ頭の白猫のユーザーから更に絞りとればいいや位にしか考えてない。本当に馬場、もとい馬鹿だ。

今回のコラボのガチャは特にひどい
☆4キャラ16人中来ている☆4キャラは6体だけしかいないのにカブリが5回も来る有様。バカにしている

まず課金は絶対ダメ。下に詳しく書くが課金すると課金テーブルが適用され当たり確率が大幅に下げられハズレキャラから出るようになる
しかもカブリ確率が異常に上がる
今☆4確率10%だが微課金や無課金でもそのうちの5割以上がカブリ。新キャラ率は3〜4%、これは確率操作無しには有り得ない割合、100%操作している
大当たりキャラは0.5%以下で他はゴミ性能のため使う人もいない、そのキャラで協力プレーに行くと他のメンバーに嫌がられ解散される
最初は新規アカウントに撒き餌としていいキャラが出るがある程度揃うと(キャラ数100位)途端に確率下げてくる
11連5回連続☆4無しなんてありえないことが頻発する。今回のイベントでも私はこれをやられました
課金者の新キャラ率は無課金者の半分。
しかも課金してその時出ている☆4の中で一番の大当たりキャラ当てても使えるのはせいぜい2ヶ月。

リセマラは絶対妥協してはダメ。フォースターのキャラは出た瞬間から既にゴミで死産キャラ、全く使い道ない数合わせ用しかいない。入れ替え限定キャラのうち当たりキャラ、別枠限定の中の大当たりキャラ、これだけが戦力になる。(但しこれらも運営の超絶インフレ誘導で2ヶ月で産廃になる)。それ以外のキャラだと今の最高難易度の敵にダメージ1しか入らないと言う信じ難い弱さです。チェスの駒の敵に対して先月出たばかりの限定☆4キャラを7凸してそれです。大当たりキャラ引けるまでガチャ回せという事です。あり得ない。ガチャの更新が来てもフォースターは引く価値無し、ゴミだけです。別枠ガチャも上記の通り大当たり以外は全く役に立ちません。というか絶対引いちゃダメ!この手のゲームは必ずインフレする、問題はその程度。これまで出たソシャゲの中でこんな異常にインフレさせるゲームは見た事も聞いた事も無い。インフレで以前のキャラを使えなくしてガチャ強要する悪質な会社です。

ガチャの☆4確率
アカウント毎に☆4キャラ出現確率テーブルが露骨に違います。冒頭に書いた通り確率操作しています。当たるテーブルと当たらないテーブルの確率の差は段階があり、最大で50倍以上違います。当たらないテーブルのアカウントでは限定キャラとかは数百回回しても出ない
ユーチューブを見れば同じガチャとは思えないほど酷い絞りにあってる人が沢山いるのがわかるでしょう

最初は☆4率10%。但し「課金」「島リセット」「ランク100以上」「キャラ数100」の4つでいずれも新キャラ確率激減。特に「課金」は絶対ダメ。4つ全部やっちゃうと当たり確率は絞られる。絞れば課金者は金じゃぶじゃぶ使うだろうと足元見るのがコロプラの発想。これが目に見えてわかるので課金者がどんどん離れています
また期間中確率は変わりませんと表記しているが大嘘。全く違う。そもそも個別確率表示をしていないのは詐欺まがいの確率操作をしていますと宣言してるも同然。
また、それぞれのガチャの看板になっている大当たりキャラは10万以上使わなければ出ないようになる。武器も同様。自分はこれのせいで自称☆4実際は使い道のないゴミキャラにゴミ武器しか出なくなりました。これらゴミキャラは使い道が全く無く協力に行っても皆からバイバイ連打され変更しなければパーティー解散されます。例え出たばかりの新キャラでも戦力にならない事を皆知っているから全く人権はありません。
同じ☆4でも数合わせのゴミと大当たり看板キャラでは戦力に10倍以上差がつけられている。前回イベントの入替限定ソアラと同職フォースターのシャナオウもその位差がつけられています。シャナオウはハズレです。ハズレキャラやハズレ武器はゴミ。
中途半端な課金(毎月の課金額がキャラ+武器の合計10万未満)は絶対自分の首を絞める。課金は毎月最低20万このゲームに使っても痛くも痒くも無い人以外しちゃダメです。自分は中途半端に2年で40万程度の微課金だったため確率絞られ、同じ期間ログインしている無課金者よりもキャラ数は少なく、その上ガチャで看板になっているキャラは殆ど来なくなりました。無課金でそれを8割以上揃えている人が多いので、いかに課金者の確率絞り操作が悪質かよくわかります。
武器ガチャもひどい。いきなり☆5以外回してはダメ。またこの期間は大当たり確率アップなどと言ってますが、課金者は実際には1%しか上がっていない優良誤認スレスレ。課金するとハズレ☆4武器や被りだけ出るような確率操作をしているため大当たり武器は出なくなり、結局4つ集めて交換するしかないため実質の確率は10%の更に1/4です


また、タウン育成は親密度施設以外は無意味。
なぜなら2ヶ月前の大当たりキャラ4回限界突破タウン補正最大よりも、最新の大当たりキャラタウン補正無し限界突破無しの方がはるかに戦力が上という異常なインフレだから。
現在ステータスが異常にインフレしています。ガチャが出なくなったら絞られ始めた証拠、即リセマラして最新の当たりキャラ当ててやる方が良い。限界突破は最大4回出来るが、4回やっても各ステータスが10%程度しか上がらないから乱数の誤差程度で恩恵はほぼ無し。同じガチャ産☆4でもハズレキャラは4凸しても大当たりキャラの無凸の足元にも及ばないほど役に立たない。確率水増しのためのキャラでゴミ。タウンは1年で+100%位行きますが、キャラのインフレは1年で2000%超えているからタウン育てる意味は無い。大当たりが出なかった場合は即リセマラで。

アカウント毎確率操作なんて出来っこないとか言ってる人がかなりいます。しかし1億程度のアカウント数の個別確率操作なんて今時のビッグデータ処理技術からすれば簡単です。10年以上前から存在する技術です。白猫はユーザー毎の確率テーブルが存在します。出ないのは運だとかレビューに書いているのは運営に雇われたサクラです、信じたら馬鹿を見ます。はっきり体感し確信出来るレベルで酷い確率操作をしているから課金者が離れ売り上げが大幅に落ち込んでいるのです。それなら課金者が使ったお金に見合うよう確率操作をやめれば少しは客離れを止められるのに、逆に目先の金欲しさに確率操作が酷くなっています。

課金
買った商品が実は出た瞬間からゴミだったらどう思いますか?また万単位の金払って最高の当たりとされたキャラ引けても2週間でほんのちょっとだけ仕様を変えただけの実質完全上位互換のキャラ出されたり2ヶ月しないうちにインフレでゴミにされたらどう思いますか?しかもキャラのコストは火力が1000倍以上差があっても同じ。ここの運営は頭おかしい。こういう悪質な事を平気でやり続ける会社です。継続してキャラを揃えたりタウンを育てても全く無意味です。

このゲームはこれらの詐欺まがいの行為を、法律で取り締まられていない事を良い事にやりたい放題やっている。そのためにゲームバランスが崩れようとも客からクレームが来ようと全く気にもしないクズ運営です。絶対課金はしちゃいけません。繰り返します、課金は絶対ダメです!このゲームは、継続やタウン育成がゲーム内で実質無価値だから欲しいキャラ手に入らなかったら即リセマラしましょう。

情報

販売元
COLOPL, Inc.
サイズ
209.2MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© COLOPL, Inc.
価格
無料
App内課金有り
  1. ジュエル360個 ¥5,400
  2. ジュエル250個 ¥4,100
  3. ジュエル125個 ¥2,200

サポート

  • Game Center

    友達にチャレンジして、ランクや達成項目をチェックできます。

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ