スクリーンショット

説明

前作ダークブラッドの正統続編。カードバトルがさらに進化した。今回は15人以上のキャラクターを選択可能。酒場でクエストを受注し、洞窟や迷宮を冒険しよう。

その昔、魔王の血を引く不死の男がいた。
男は不死の身を呪い、有限の命となるため旅に出た。
そして長い旅の果てに冥王との戦いに勝ち、ついに不死の呪いから解放された。
ある日、男は不治の病に冒された。男はそこで安らかな死を迎える...はずだった。
だが、彼は再び目を覚ました。
「ここはどこだ?なぜ死んでいない!」
頭を抱えながら男は鏡に映る姿を見て呟いた。
「お前は...誰だ?」

--------------------◆◇STORY◇◆--------------------

その昔、魔王の血を引く不死の男がいた。
男は不死の身を呪い、有限の命となるため旅に出た。
そして長い旅の果てに冥王との戦いに勝ち、ついに不死の呪いから解放された。
ある日、男は不治の病に冒された。男はそこで安らかな死を迎える...はずだった。
だが、彼は再び目を覚ました。
「ここはどこだ?なぜ死んでいない!」
頭を抱えながら男は鏡に映る姿を見て呟いた。

「お前は...誰だ?」

--------------------◆◇SYSTEM◇◆--------------------

【前作より広がった世界】
今回はとある町から冒険が始まる。酒場を訪れると様々な人物と出会えるので、まずは会話をしながら情報を集めよう。会話の選択肢次第では友好的になることもあれば敵対することも。

【自由なキャラクター育成】
今回はプレイするキャラクターを選ぶことができる。個性的なキャラクターは戦士や魔導師、武闘家など個性豊か。彼らを使用するには依頼された様々なクエストを解決しなければならない。新たに加わった腕力、体力、技量のステータスを鍛えることで俊敏な二刀流騎士や攻撃力重視の重戦士など、自由なキャラクターメイクが可能。

【奥行きが増したダンジョン】
今回のダンジョンは分かれ道や階段など、選択肢が増えたことで探索が一本道ではなくなった。前作よりもイベントが増えて、さらに判断力を求められるように。ダンジョンは自動生成なので、いつも新鮮な気持ちでプレイが可能。

【面白さが増したカードバトル】
前作のカードバトルシステムがさらに発展!キャラクターごとに異なるスキルを使い分けて戦え!今回はモンスターも複数で登場。カードの組み立てをしながら戦略を立てないと生き残れない。

【美しいドットアート】
ゲームグラフィックを担当するのは、前作に引き続きドットクリエイターの銀親氏。前作より表示ドットが小さくなったことでグラフィックはより緻密で美しくなった。新たに書き下ろされたモンスターやアイテムのグラフィックは必見!

新機能

バージョン 2.0.3

キャラクター追加購入の処理ができなくなっていた不具合を修正しました。
表記のミスなどの細かい不具合を修正しました。

評価とレビュー

4.6/5
524件の評価

524件の評価

大変良いゲームなのですが

1が好きなのでやってますが

トードの皮を3つ集めるクエストのドロップ難易度が高すぎる気がします
2日目に古の洞窟にこもること数時間(もしかしたら二桁時間行ってるかもしれません)、ジャイアントトードとエンカウントしたらジャイアントトードを最後に倒すことを徹底しても薬草と皮の2パターンがある為、未だにトードの皮所持数2のまま、ゲーム内時間2日目2ダンジョン目の状態で気がつけばウィルのレベルが21に、ポイントも特化振りで無いのにバジリスク、犬、キングトード、シャドウ、ウィッチ以外は1の物理カードを切るだけでワンパン出来るほど強くなっちゃいました笑
今の状態だと苦痛掘りゲーなので、残念ながら前作のファン以外にはオススメできません

デベロッパの回答

クエストのアイテム回収のドロップ率につきましては、バランス調整を行いながら改善を目指しております。1.2以降はドロップ率も改善されましたので、ご確認いただけると幸いです。

名前にコマル

若干ネタバレあり 個人的完走した感想

悪い点
レベルを上げ、装備を強くして、ラスボスを倒した。そして終わった。
ラスボスを倒して、よしこれから黒幕が出るのかな?とか思ったら、そのまま終わってしまった。エンドロールはありがちと言えば、ありがちだがまとまっているのでヨシっていう感じだったのだが…

結局、ラスボスだけが、そこがこのゲームの中で一番引っかかっている。前作がどんでん返しの結末だったのに、なんというか順当で意外性がなかった。確かラスボスが誰かに唆されたみたいな描写があったような気がしたのだが、それも分からずじまい。喉に引っかかる終わり方だった。

あと個人的に不満に思ったのは、魂の入れ替え。最初は、初めてドラクエで転職をする時のワクワク感のようなものがあったのだが、実際に変化するのはステータスと面構えだけ。一部ボスなどとの言葉の掛け合いに変化はあるものの、ほんのちょっとだけしか違わず、そのためだけに全キャラを使用してみようとは思わなかった。 
魂の変えた後も話し掛けるキャラ達のセリフが変わるようなこともなく、完全にステータス以外で選ぶ必要がなくて、残念に感じた。個人的にはより大きな差別化点を用意して欲しかった。

良い点
ドットは期待して良し。凄い手間がかかってそうな綺麗なドット絵。
前作と比べてもかなりボリュームがある。全キャラのレベルカンストやラスボス攻略しようと思ったら、途方もない時間が必要である。クエストの完全クリアも同様。
また、かなり電池持ちがかなり良い印象。この手のゲームでは見ることができないほどバッテリー消費の効率が良い。

総評
前作で心惹かれたからこそ2もダウンロードしたが、残念ながら予想を上回るような良さは感じなかった。せっかく1と違ってたくさんキャラが出るのだから、もっとたくさんキャラ同士のイベントなどがあっても良かったのかなと思う。
今後のアプデや新作に期待したい。

うをしわをか

面白いけどもう少しドロップ率の改善求めたい

1が面白かったので2も落としてとりあえずクリア。
やったことない人には1をオススメしたいかな
ダンジョンの分かれ道とかもイベントが特にある訳でもなく行き止まりになってるか状態異常を治す泉がある程度で結局ボスに辿り着く事だけになりがち。
罠もリスクを背負ってわざわざ回避や突破しても旨味が皆無なのでスルー安定と何か抜けてて緊張感が少ない。
あと鉱石系の素材にしろモンスターの素材にしろドロップしなさ過ぎる… 武器作りをもう少し楽にしてほしい
1人目のキャラをLv99まで上げて2人目をLv70まで上げて2週目のボスクリアまでもう少しだけど聖鋼の武具はおろか魔鋼の武具すら一つも自力で作れてない
クエスト関連の討伐ターゲットも3時間近く粘っても達成出来なかったり何とかならないかな
戦闘に関しても後半は3とか4の攻撃しか通らなくなり1とか2が全く通らないのにMAXにすると途端にボスもワンパン…と極端な感じ
一部の杖が装備画面のスキルが単体攻撃のはずなのに戦闘画面になると全体攻撃と表示されているのもバグ?仕様?
ピラムの製造少し治ったけど今度は製造素材がおかしい
後はとある仲間キャラからの依頼のチャンピオン倒すのも一度倒した後から依頼を受けたせいか何度倒しても依頼達成にならなかったり
やり込む程にバグが目立つ…
好きなゲームだからやってるけど気になる点も多い

Appのプライバシー

デベロッパである"Koji Murakami"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • 位置情報
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 位置情報
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム

他のおすすめ

ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム