スクリーンショット

説明

死は終わりではない。

失敗した錬金術の実験者として、この陰鬱な島で何が起きたのか、無秩序に変わり果ててしまった城の中を探索しながら駆け抜けろ…!
つまり、立ちはだかる者を乗り越え、自分の道を切り開くために戦うのだ。

デッドセルはローグバニアな横スクロールのアクションプラットフォームで、多彩な武器やスキルを駆使しながら、怒涛の2D戦闘で無慈悲な敵やボスたちと戦っていかねばならない。

倒せ。倒されよ。学べ。繰り返せ。

PCやコンソール版で初出のインディーゲームヒット作であるデッドセルが、今度は舞台をモバイルに変えて敵を切り裂く!

主な特長
• ローグバニア - 相互につながった世界を進みながら探索を広げ、ローグライクで何度もプレイが可能。何度も倒されつつゲームを進めていくことで、興奮するプレイ体験を提供

• 狂瀾怒涛の2Dアクション - 生き残るために敵のパターンを学習するか、突破できるまで倒され続けることを覚悟せよ

• 千差万別のゲーム進行 - 死ぬたびに新しいステージをアンロックしながら、自分の装備やスキル、勢いを上手く使いこなして道を切り開け。 当然、城壁は下水道ほどには悪くない、だろう?

• 自分のペースで進め - 城の隅から隅まですべて調べていくか、最後まで一直線に進むか?

「Legacy」アップデートが登場!
• 新たな難易度、新ステージ、新しい敵の数々、新ボス、新武器、新スキル、新たな変異...

使いやすさを重視したインターフェイスなど、モバイル用に慎重に再設計
• 2つのゲームモードでプレイ可能 - オリジナルと自動攻撃モード

• カスタムコントロールと詳細なタッチコントロールの設定が利用可能 - ロール用のスワイプや、ボタンの位置とサイズを好みに合わせて変更可能

• MFi による外部コントローラーサポート対応

• 1度の購入でデッドセルの魅力をすべて体験!広告も「基本無料」も一切なし!

問題が発生した場合、できるだけ詳細な情報を書き添えた上で hello@playdigious.com までお問い合わせください。

新機能

バージョン 1.6.2

本パッチには以下の修正が盛り込まれています。
- PS4のワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)のタッチパッドにより、ゲームがクラッシュしなくなりました
- フリントがオートヒットと併用できるようになりました
- ゲーム内のインターフェースでキリル文字がより適切に表示されるようになりました
- コントローラー使用時のアイテム説明のレイアウトを修正しました
- ゲームパッドが外れた場合により適切に対応するようになりました
- アプリの安定性を改善しました

既知の問題 :

- iOS 14には、Game Centerの実績に新たなバグが存在します。そのせいで、ボスのルーン関係の実績が何度もアンロックできてしまうという現象が確認されています。これについては、将来的にiOSのアップデートにより解消されます。
- ミニマップの背景が消えてしまったり、マップがバイオームの色に変わるというミニマップ関係のバグが数点残っています。こうした問題はほぼグラフィックの問題であり、ゲームをリロードするか、ステージを変更するとしばしば直ります。探検者のルーンがその原因の1つになっている可能性があります。こちらについては現在修正のための作業を行っています。

評価とレビュー

4.8/5
1,541件の評価

1,541件の評価

もりもりもりもりもりもりと

エンドレス

ローグライクが何かも知らないゲーム初心者ですが
徐々に上がっていく難易度でなるほどエントリしやすいもの、武器もアビリティの様な仕様も説明不十分でしたがポチポチ試してみたした。
死んだら0からスタートの繰り返しで、なんともゲンナリしますが、そこは救済措置として永続的なスキル付与もあったり、気付くと1.2回トライしてなんとなく立ち回れてる自分がいました。

戦隊モノのヒーローの様な動きをする主人公に最初こそ戸惑いましたが5分で慣れます。また、ジャンプ操作が一癖ありますが、ドット絵の頃のゲームってそんな感じだったなぁと懐かしくなりました。
それらを苦と思わせない独特のオドロオドロシイ世界観と作り込み。

先が見たいと何回も死んでは進め、また繰り返し。
朝からの予定も忘れ、明け方までやってしまいました。ドキドキしながらそして寝不足に怯えながらゲームをする子供の頃の感覚を、大人になった今思い出してしまいました。

さて、またザコ敵にやられてしまって、成長しない自分にムシャクシャして、画面をぐちゃぐちゃっとしたらレビュー画面に飛びました。
こんな素敵なアプリにレビューしないのはどうかとそのままレビューさせて貰いました。

値段が気になる方は他の無料アプリと併せて一回インストールしてみてはいかがでしょう。
インストールだけして、半日後に、忘れた頃に、アプリ群を一通り起動してみる。
すると、このアプリが無料と錯覚されていくらか気が楽になります。
あとは素敵なゲーム体験が待ってます(Appleからの領収書が届いてますので、メールは見ないようにしましょう)

O3じぇい

「のめり込む」という言葉が相応しいゲーム

友人からの勧めで購入しました。

遊んでみて、すぐに勧められた理由が分かるほどのゲームとしての楽しさ、爽快感があります。ただ、このゲームの魅力はそれだけではないようです。

ゲームとしての難易度が高く、何度も何度もプレイすることになるのですが、飽きが来ず「次はこうしたら良いのでは」と考えを巡らせることも楽しさの一部となります。

ローグライクアクションという「死んだら最初から」な部分も、都度生成されるステージが異なるので常に新鮮な気持ちでプレイできます。
また、引き継げる部分もあるのでついやり込んでしまいます。

ゲーム実況などはたまに見れども、なかなかゲームをしなくなっていた自分に、再び「ゲームをする」という楽しさ、喜びをこのゲームは思い出させてくれました。

まだまだ序盤ですが、これからがより楽しみです!

27ばっか

ローグライク、死にゲーが好きな方は好きかも

いわゆるローグライク+2dアクションゲームです。死んだら最初の場所に戻されるので、ストーリーを進めるようなタイプではありません。そこは注意です。攻撃やジャンプ、回避、スキル?などを駆使して、毎回構造の異なるステージを進みながらステータスや装備を強化していきます。各ステージの中継地点(1面と2面の間など)で手に入れた玉のようなものを消費して永続的な成長要素(持てる回復薬増加など)をアンロックできます。繰り返しプレイして初期状態をパワーアップ+プレイヤースキルを磨いてより最深部に近づくことを目指す、、、というスタイルです。
私自身、始めたばかりでスキル(道具?)を使うタイミングがよく分かっておらず、まだボスも倒せていません。ですが道中のザコ敵を倒していく爽快感があり、リトライもすぐにできるので楽しいです。ps4のコントローラーを使用していますが、かなり操作もしやすいです。アクションゲームであることを踏まえ、ローグライクや死にゲーが楽しめる方にはオススメです。紹介動画などを見れば雰囲気が分かると思います。

情報

販売元
Playdigious
サイズ
790.1MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。 Apple TV。

言語

日本語、 イタリア語、 スペイン語、 トルコ語、 ドイツ語、 フランス語、 ポルトガル語、 ロシア語、 英語、 韓国語

年齢
12+
まれ/軽度な過激な言葉遣いまたは下品なユーモア
頻繁/極度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
Copyright
価格
¥1,100

サポート

  • Game Center

    友達にチャレンジして、ランクや達成項目をチェックできます。

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp