スクリーンショット

説明

――世界が闇で満ちたとき、虚無への門が開かれる

Cygamesが贈る新世代の本格スマホカードバトル「Shadowverse」、始動。

▼2000種類を超える美麗なカードイラスト
全世界登録者数2,200万人突破のCygames代表作「神撃のバハムート」から、第1弾は400種類以上のカードが登場。
第2弾以降も続々追加。
圧倒的なアートワークが彩る、至高のバトルを体感せよ。

▼フルボイスのストーリーモード
8人のキャラクターが織りなす重厚なダークファンタジー。
描くのは、Cygames を代表するイラストレーター。
演じるのは、豪華声優陣。
「Shadowverse」の深淵を、その眼で確かめろ。

▼戦略は無限大。勝利の鍵は「進化」
場に出て戦う「フォロワーカード」のすべてが進化可能。
切り札を進化させて強化し、勝利への道を切り開け。

▼世界中のライバルが君を待つ
「フリーマッチ」で気軽に腕試し。
「ルームマッチ」で友達とバトル。
「ランクマッチ」で頂点を目指そう。
君だけの最強のデッキを創造し、その名を世界に轟かせろ。

新機能

バージョン 3.0.12

・《君臨する猛虎》《オネストシーフ》を分解したときに得られるレッドエーテルの個数を変更

評価とレビュー

3.0/5
6.4万件の評価

6.4万件の評価

eoofjdbeofoh

ゲームシステム的に初心者は全く勝てません。

まずこのゲームは始めたころの方はガチャに必要な石をたくさん貰えます。それでガチャから出た要らないカードなどを分解してカードを生成する為のアイテムをゲットして1つのデッキを作るのですが、この時点で作るデッキをミスるともう終わりです。(課金すれば話は別)このゲームはなかなかガチャが引けない故にカードの分解も出来ない。ということは最初のデッキをかなり長いこと使うことになります。(課金すれば話は別)そもそも分解という行為自体、あまりオススメできる物ではないのです。(生成に対して分解は効率が悪いため)ここまではデッキ作りの話でした。ここからはバトルの話です。何戦か自分のデッキで戦ってみると自分のデッキの使い方は分かってきます。
だけど相手のデッキを知っていないとバトルには殆ど勝てません。極端な話をすると相手のデッキには10ターン目に勝利が確定するカードがあるとします。自分はそのカードの存在を知らないので、①盤面重視でゆっくり慎重に立ち回る。②盤面は捨てて速攻で試合を決めに行く。のどちらかになります。相手のデッキを知っていれば①の選択肢は無くなり、勝てる確率は上がります。こういう感じで相手のデッキを知ることがこのゲームでは1番大切なのです。だけどこのゲームには大きく分けて8つのデッキ、その1つのデッキにも複数のデッキが存在するため初心者が全部覚えるのは不可能です。バトル中は盤面の入れ替わりが激しく相手のカードの効果をその場で見て覚えるなんて事は出来ません。つまり初心者が勝つには強いデッキを作って、現環境の強いデッキの強いカードの効果をググって調べて覚えろってことです。若しくは課金しまくって強いデッキを作りまくるかです。(自分で使うのが1番覚えが早い為)まぁ何が言いたいかって言うと無課金でやる人は結構な労力と時間をこのゲームに使うことになるよってこと。(そうでもしないとマジで勝てんから)それが嫌ならたくさん課金して下さいねーってことです。勝てるようになれば本当に楽しいと思います!勝てるようになれば、ね!!!長文失礼しましたm(*_ _)m

エビピラフ先生

飽きるタイプ×飽きるタイプ

鋼鉄の反逆者、神羅咆哮、ナテラ崩壊
この3パックには特殊なタイプを持つカードがたくさんはいってます。

機械タイプ(鋼鉄の反逆者)
機械軸のデッキ特性としては、機械タイプを持つカードを多く採用したいため、ニュートラルが非常に多い。
そのため、どのクラスと対戦しても基本同じカードが並ぶ。
そのため、最初は新鮮なものの、すぐに飽きがやってくる。
一部のデッキはクラス特性を全く利用しないため、クラスが分かれる意味が疑問に覚えてくる。

自然タイプ(神羅咆哮)
自然軸のデッキ特性としては、「ナテラの大樹」がキーになる事が多い。幸い機械タイプのように同じカードで戦う事はないが、「ナテラの大樹」のドロー効果によって、非常に安定するため、どの環境でもまんべんなく戦える。
そのため、いつになっても同じデッキと戦うことになり、飽きがやってくる。
また、自然軸のデッキは永続バーンダメージ、特大疾走、チマチマバーンダメージなどの戦っていて非常に面倒であるため、たいして面白くない。
クラスの特性(クラス紹介文)とは異なる戦法や、ただパワーカードを入れてるだけのデッキがあるため、さらに面白くなくなっている。

ナテラ崩壊というカードパックは、この「飽きる2つのタイプを混ぜました」というコンセプトになっている。
当然、飽きるデッキと面白くない戦法が強化され、環境トップはほぼ「機械自然〇〇」というデッキになってしまった。
「鋼鉄の大地の神」というカードにより、バーンダメージを与えながら簡単な条件でドローしたカードのコストを下げられるようになった。
もともと、この2つのタイプは軽いコストが多いため、0コストが大量に生成できるようになっている。
そして環境を変える為のアディショナル追加の時を迎えてみればアディショナル強カードランキング1,2を争うものを環境トップクラスに与え、環境トップデッキは更なる安定性を手に入れた。結局、追加後になっても同じデッキと戦う事になる。
そして飽きに飽きの蓋をされる。

次のカードパックに機械タイプや自然タイプの様な全クラス共通タイプが追加されればもうシャドバ はやりません。
また、自然ドラゴンは神羅咆哮実装からの3環境全てトップに位置してました。
いいかげん弱体化するべきではないのでしょうか。同じデッキがずっと環境に居座ると新カードパックを発表する意味が薄くなります。
正直、ナテラ崩壊の環境はトップレベルでつまらなかったです。
別に盤面で戦うわけでもないのでカードゲームの面白さが激減しています。
もしこのまま醜い環境であり続けるなら、あまりゲームは消さない様にしていても限界なのでアンインストールします。
ランクマッチでのMP差が激しいバトルが多いそうですね。過疎化が原因じゃないかと言われています。
自分の周りも着実にユーザーが減っていってます。
このままでいいと思っていますか?
もう少しカードの能力は慎重に考えた方がいいと思いますよ?

パズ○ドラ

環境次第、今期は良い環境だった。

環境で評価してしまうとこのゲームの良さが伝わらないので予めそれ抜きの評価とします。
UI、世界観、イラストや企画、運営は間違いなくDCGでトップだと思います。
カードゲーム特有の優先権が存在しないため運の影響を受けやすく好き嫌いが分かれます。

それではここから環境に関してです。
WUPという過去最悪の環境を乗り越えてFOHを迎えました。
前回の環境が最悪だと感じた理由は
先攻ゲームに特化してしまったことにある。
勿論、カードデザインに問題があったと思うが
それでもこの理由に帰着するので言及しません。

さて、今期は連携ロイヤルをナーフするスタートダッシュを決めて環境はある程度の多様性が生まれました。どのデッキも勝てるということはそれだけ負ける可能性があるという個人的には嫌いな環境です。なによりインフレが加速した現在ではブン回り度が高く、偏差が大きいカードが多いのもストレスの原因かもしれません。勿論、面白いと感じる部分もあります。

【2Pick】
ネメシス一強から抜け出せて面白くなってきましたが前期より問題視してるゴブリンスクラム擁するニュートラルカード達ですが今期もぶっ壊れレベルのカードがいくつかあり、これらの有無がデッキパワーの差を大きく変えてしまうためクラス勝率だけで判断できない部分を見直してほしい。

インフレに伴ってピックの偏差も大きくなり、レア提示も増えたことで全体的につまらなくなってきた印象です。バランス取るの難しいでしょうし2Pick向けのカード廃止してローテーション向けのカード増やしてほしいのが本音。カードの種類が足りてないと感じることがこれまで何度もあったのでこれを機にそっちに舵を切って欲しい…現実的ではありませんがね。

【大問題しかないアンリミ】
前期のときのレビューをそのまま残します。

"アンリミも論外である。
本格的に調整して欲しい、ミントネクロのどこに戦略性があるのだろうか?
AFも教会も話にならない。アグロヴの強さも過剰だしこれらを調整しても今度はウィッチだろう。
どれもカオスの領域でせめて6ターン目は迎えたいものである。"

アグロヴの強さも過剰だったハズが
蓋を開けてみると遂にいなくなってしまいました。
フェアデッキがなくなってしまったんですよ、つまりアンリミはもう理不尽の塊なわけです。

骸も新カードが出る度に悪さをしてますが
今期も例に倣ってやりましたね、またとんでも殺法を編み出されました。

再現率が低くても再現されたら手が出せないのはゲームとして成立してないことを理解してほしい。

もはや何も言いたくない、辟易としてる。
こんなのが放置されるとは擁護したくもないし、運営にやる気がないと断ずるには充分だ。

使用率や勝率だけが全てじゃないんですよ。
グランプリも環境変化してないローテーションを連続でやる始末、これ反感あるの理解してたからこその決定だと考えてる。アンリミだけは糾弾し続ける。ゲームじゃなくて作業ですよ、やってること。

情報

販売元
Cygames, Inc.
サイズ
219.6MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
9+
まれ/軽度な成人向けまたはわいせつなテーマ
まれ/軽度な過激な言葉遣いまたは下品なユーモア
まれ/軽度なホラーまたは恐怖に関するテーマ
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. クリスタル50個 ¥120
  2. クリスタル1200個 ¥2,580
  3. クリスタル5000個 ¥10,000

サポート

  • Game Center

    友達にチャレンジして、ランクや達成項目をチェックできます。

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ