スクリーンショット

説明

ヤマレコは、登山・アウトドア用GPSとして使える地図アプリケーションです。
あらかじめ予定している登山の地図やルート、地名などのデータをダウンロードしておけば、携帯電話の電波が届かない山の中でもGPSで現在地を確認できます。


【特徴】
1)オフラインで地図が使える

日本国内向けに国土地理院の地図を「キャッシュ」としてダウンロードして使えます。

さらにヤマレコの「みんなの足跡」も重ねて表示されるので、実際にみんながどの場所を歩いているのか(登山道がどこにあるか)が一目でわかります。

もちろんヤマレコに登録された地名データも入っているので、地図に載っていないマイナーな山や峠なども確認できます。
  

2)ルートと地図をセットでダウンロードできる

あらかじめ準備されたエリア地図だけではなく、オススメのルートと地図を一緒にダウンロードすることができます。

また、自分の山行計画や、他の人の山行記録、GPXファイルなどからもルートと地図を一緒にダウンロードできます。


3)登山計画が立てられる

経由地点をタップしていくだけで、簡単にルートを記入して登山計画を作成できます。
手動でも予定ルートを入力できるので、バリエーションルートや沢登りなどの登山道を通らない登山計画を立てることもできます。

作成した登山計画は、「山と自然ネットワーク コンパス」にも登録できます。
「コンパス」は各都道府県と提携しており、「コンパス」に登山計画を登録すると、提携している多くの都道府県に対して登山届を提出した扱いになります。


4)登山で歩いた軌跡が残せる

登山を開始すると、GPSで歩いた軌跡(GPSログ)を残すことができます。
機内モードにしていても、圏外でも、空が開けていれば衛星の電波を使ってGPSログを残せます。


5)現在位置を家族と共有できる

GPSログを取ると現在位置を定期的にヤマレコに残し、ヤマレコの「いまココ」アプリで現在地を確認できるようになります。

家族のスマホやタブレットで「いまココ」にアクセスすることで、いつでも家族が現在地を確認できます。

特に必要ない方も設定から機能をOFFにできます。
必要に応じてぜひ使ってみてください。


6)道間違いを声で通知
あらかじめ設定した予定ルートを外れて進んだ時に、音声でおしらせします。また、登山開始後に現在時刻・標高を定期的に音声でお知らせするスピーチ機能もご利用いただけます。


7)簡単に山行記録が残せる

登山中に作成したGPSログや登山中に撮影した写真を使って、簡単に山行記録を作成できます!
GPSログを書き出すことや、直接ヤマレコに投稿することもできます。


8)最新の山の状況がわかる

他の人の登山の記録を確認し、現在の山の状況を確認できます。
また、その山に行きたいと思ったら、山のルートと地図をセットでダウンロードし、次の登山に役立てることもできます。


9)Apple Watchでも現在地がわかる

Apple Watchでもオフラインで地図を確認できます。
みんなの足跡や予定ルート、登山の軌跡もiOSアプリと同じように表示されます。
また、ヘルスケア(Health)アプリと連携することで、心拍数などの数値データも確認しながら登山できるようになります。


■注意点

※GPSログを残す場合、バックグラウンドでGPS機能を継続して利用するため、GPSを利用しないアプリより電池の消耗が早い場合があります。
Continued use of GPS running in the background can dramatically decrease battery life.

※登山時は必ず紙の地図とコンパス、予備バッテリーと電源ケーブルの携行をお願いします。

※地図のダウンロード数の上限は、ゲストで1件、ログイン時に2件となります。登山が終わるたびに不要になったキャッシュを削除すれば、再度ダウンロードできます。
プレミアムプラン(有料)への加入で制限なくダウンロードできるようになります。

※「みんなの足跡」機能は実際に歩いた軌跡を表示していますが、バリエーションルートや季節によって通れない道、廃道などが含まれる可能性があり、情報が常に正確であることを保証するものではありません。
登山の計画を立てる際に、必ずヤマレコのWebサイトや現地の関係機関などを通じて最新の情報を集めてから登山するようにお願い致します。

※圏外の場合はヤマレコのサーバーに位置情報を送れないため、いまココで現在地を確認できるまで時間がかかる場合があります。ヤマレコのアプリがインターネットに繋がったタイミングで過去の位置情報をまとめて送ります。

※「山と自然ネットワーク コンパス」が提携している都道府県については、下記コンパスのWebサイトからご確認ください。
https://www.mt-compass.com/

※本アプリケーションを利用するには、ヤマレコへのユーザー登録が必要になります。
http://www.yamareco.com/

【ヤマレコアプリの使い方】
https://sites.google.com/site/yamarecoios/help

新機能

バージョン 3.26

Version 3.26
・地図にヘディングアップ表示機能を追加(Apple Watch版)
・山行記録の詳細ページに掲載する地図をYahoo地図から地理院地図に変更

評価とレビュー

4.5/5
3,255件の評価

3,255件の評価

ポテト以外は食べない

無課金でも十分活用できます

他のアプリと併用していますが、登山中の地図としては一番使いやすく感じています。
せっかくなので分岐や目印がもう少し分かりやすく載ってるとうれしいです。欲を言えば名称だけでなく写真とかがあると何だこれ?ってならないです。

山行記録をつけるのは他のアプリの方が便利で見やすいかな?
掲載できる写真がデータのサイズで決まっているので、いまいちどのくらい載せられるのかが分からず、とりあえずアップしてオーバーして、消して、またアップし直して…の繰り返しがちょっと面倒です(プレミアムに登録すればいいだけの話ですが)
他のアプリは1つの記録ごとの規定枚数があるので、写真の取捨選択がしやすいです。
それぞれ一長一短といった感じで併用しています。

アップデート後に登山中の地図にスマホの向いている方角が線で表示されるようになったのは大変助かります。
他の地図アプリを立ち上げなくても近くの山なら視線の先の山が何なのかが分かりやすくなりました。(オフラインの時はダウンロードした地図の範囲でしか分かりませんが)

にゃんこらぶ

概ね良いと思うけど

計画書の作成方法かもう一つ洗練されてない感じ。
アプリとサイトどちらでも作れるけど一長一短なんだよな。
サイトだとヤマプラとかいって「山と高原地図」の地図からコース計画を作れるけど山の名前で検索出来なくて直接画面上で指定しなきゃならない。だから場所を見つけるのに別の地図を引っ張り出して調べるという面倒さかある。
一方、アプリだと山の名前で検索出来るけど、コースの種類が少なくて低山ばかり歩いている自分にはコース計画を作りづらい。
有料会員ですけど、もう少し料金高くてもいいからこの辺りどうにかして欲しい。

aburakobu

心拍計がApple Watchのみで残念

登山やバックカントリースキーで愛用してます。地図を事前にダウンロードしておき、登山中は機内モードで使えるのでスマホのバッテリーもよく持ちます。ガーミンのOREGONを持ってますがiPhone8のGPSの方が優秀みたいで、そちらの方は使わなくなりました。ただ、登山中に心拍数も表示したいのに自転車やランニングのアプリで当たり前に使っている心拍センサーがどれも使えず、このアプリではApple Watch一択で残念。なぜなんでしょうか?Apple Watchみたいな高いデバイスは買えませんよ。Appleにお金をもらってるんだろうか?

情報

販売元
YAMARECO INC.
サイズ
64.9MB
互換性

iOS 11.0およびwatchOS 5.2以降が必要です。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
4+
位置情報
このAppは使用中に限らずあなたの位置情報を利用する場合があるため、バッテリー駆動時間が短くなる可能性があります。
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. プレミアムプラン(年間) ¥4,900

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ