スクリーンショット

説明

史上最凶やり込み育成RPG、アプリに登場!

『魔界戦記ディスガイアRPG』は、「魔界」を舞台に、悪魔や魔王、天使、そして人間たちの活躍を描いた史上最凶のやり込み育成RPG。

「魔界戦記ディスガイア」シリーズ特有の善悪の価値観が逆転している世界観や、やり込み要素を継承しながらも、歴代キャラクターたちが登場するオリジナルストーリーと、いつでもどこでもサクサク遊べるコマンドバトルを採用することで、スマートフォン向け完全オリジナルゲームとしての楽しさを実現。

■プロローグ
そこはどんな海よりも深く、どんな闇よりも暗い場所にあるという。闇に魅入られた禍々しき者どもが集う暗黒世界
彼の地がどこにあるのか?それは定かではない。しかし、誰しもが心の奥底でその存在を信じ、畏れていた……。
プレイヤーのスマートフォンはそんな暗黒世界(魔界)とつながり、さまざまなキャラクターの中から自分好みのキャラクターを選択し、最強魔王に育てていきます。

■シリーズ歴代の主人公・ヒロインたちが登場!最強魔王を目指すオリジナルストーリーに注目!
「魔界戦記ディスガイア」シリーズの主人公やヒロインが一堂に会し、“最強魔王”を目指すオリジナルストーリーが展開!善悪の価値観が逆転している「魔界」を舞台に、原田たけひと氏がデザインする魅力的なキャラクターたちがハチャメチャで痛快な活躍を繰り広げていきます。さらに、佐藤天平氏のサウンドがゲーム世界をさらに盛り上げます。「魔界戦記ディスガイア」シリーズ未プレイの方も安心!歴代シリーズのダイジェスト版を遊べるモードも搭載しています(サービス開始時は『魔界戦記ディスガイア』がプレイ可能)。

■いつでもどこでもサクサク遊べるコマンドバトルシステムを採用!
バトルシステムはスマートフォンに特化したコマンドバトルシステムを採用!味方キャラクターとの連携攻撃や味方のキャラクターを持ち上げてのタワー攻撃など、戦略性に富んだバトルが楽しめます。移動中や隙間時間でも大丈夫!最大4倍速までのAUTOプレイにも対応し、いつでもどこでもサクサク遊ぶことができます。

■レベル9999、ダメージ億超え・兆超えの最凶やり込み育成!
キャラクターのレベルは、なんと9999まで上げられます!技や魔法を習得すれば、億超え・兆超えのダメージも飛び出します。各コンテンツを開放し好みのプレイを促進する「暗黒議会」や、武器を育成する「アイテム界」、巨大な塔をバトルで駆け登る「魔王の巨塔」など、大好きなキャラクターをとことん育成できる「魔界戦記ディスガイア」ならではのさまざまなコンテンツを搭載しています。

◆◇キャスト◇◆
水橋かおり(ラハール)/半場友恵(エトナ)/笹本優子(フロン)/石原夏織(シシリー)/緑川光(アデル)/田村ゆかり(ロザリンド)/檜山修之(アクターレ)/平田宏美(マオ)/下野紘(アルマース)/斎藤千和(ラズベリル)/長谷川明子(サファイア)/鈴木達央(ヴァルバトーゼ)/喜多村英梨(アルティナ)/三森すずこ(風祭フーカ)/羽多野渉(フェンリッヒ)/今井麻美(エミーゼル)/水野愛日(デスコ)/宮野真守(キリア)/子安武人(レッドマグナス)/ブリドカットセーラ恵美(セラフィーヌ)/明坂聡美(ウサリア)/間島淳司(クリスト)/柿原徹也(ゼロッケン)  他

◆◇スタッフ◇◆
〇キャラクターデザイン:原田たけひと
○音楽:佐藤天平
○開発:株式会社フォワードワークス/株式会社日本一ソフトウェア
○配信:株式会社フォワードワークス

◆◇「魔界戦記ディスガイア」とは◇◆
「魔界戦記ディスガイア」シリーズは、2003年1月に第1作目の「プレイステーション 2」用ソフトウェア『魔界戦記ディスガイア』が発売され、魅力的なキャラクターをはじめ、ゲームのやり込み要素の豊富さなどが話題を呼び、シリーズ累計出荷本数が全世界で300万本を突破する(2017年5月18日時点)※1など、現在も人気シリーズとして多くのファンに支持されています。
※1 株式会社日本一ソフトウェア調べ

【推奨動作環境】
iOS 10.0以上 / iPhone6S以降

※上記を満たしていない端末につきましては、サポートや補償の対象外となります
※上記を満たしている場合でも、端末の性能や通信環境により正常に動作しない場合があります

■公式サイト:https:// www.disgaea-app.com/

このアプリケーションには、(株)CRI・ミドルウェアの「CRIWARE (TM)」が使用されています

新機能

バージョン 2.5.0

■機能追加
オート転生機能追加
追想イベント機能追加

■機能修正
各種UI調整
UX向上のためのブラッシュアップ

■その他
軽微な不具合修正

評価とレビュー

4.6/5
3.1万件の評価

3.1万件の評価

エオス13

1.2.3までやった身で

再公開から始めましたが星4評価にしました。
ストーリー&キャラボイスは勿論付いていたのでシステム面で…
従来のディスガイアらしさが活かされていた。簡単に良かった点

・画面の大きさ、容量もあってか対戦マップがない部分への配慮があった。(4倍速やオート
・アイテム界でスタミナ消費がない。(最初に書いたらしさの1つ。武器防具強化をガンガン進めるのがディスガイアなので消費ありだったらアウトでした。
・スタミナ消費がある分ルーレットを回復にしたのはアリ。
・星上げが同レアであれば可。Lvも問われない(星1プリニーがストーリーでドロップするので、恐らく時間と手間をかければガチャせずとも上げられる
・商店はランクアップなどいつも通り力づく可&5回までラインナップ更新無料

残念に思わざるを得なかった点
・アプリあるあるのスタミナ制(上限上がらない?
・戦闘マップがない分、敵との駆け引きはスピード、とLv武具によるステに依存するしかなくなってしまった為、妙な難度(強力なBOSS相手に、タワーやステ強化スキル準備でなんとか勝つ!な達成感も少し薄くなった
・覚醒、転生の消費量の割にヘルを多く入手できるクエが増やせて5回まで(最低5キャラ鍛えればクリアは出来ますが…色んなキャラ使いたいのでストーリーでのヘル報酬をもう少し増やして欲しいです
・アイテム界辺りで武具ドロップさせて欲しい。(図鑑埋めミッションはディスガイア新規勢にとって鬼門

自分的にはこの辺りです。現状魔チェンジが無いので一部魔物以外育成理由が弱いですが…キャラも豊富ですし、元がある種エンドレスに楽しめるゲームなので、今後もシステムを良い形で落としこんでいただいて長く続く良きゲームになる事を願っています。

トゥリム

ディスガイアファンならやって損は無い

ガチャ提供割合は現実的。星4(最高)レアキャラは普通に出る。課金してもしなくても、そんなに大差は無い。だが、決まった1キャラを狙うとなると地獄となる。出やすくなる「ピックアップキャラ」とやらも、外れ(星2)含めて3%の中の、さらに20%前後という狭き門となっている。「このキャラが欲しい!」ではなく「星4が欲しい!」と願ったほうが叶いやすい

初回プレイ時に「リセマラ不要ガチャ」と称して星4キャラをくれるのだが、ガチャじゃなく普通に選択式にしてくれよとは思った。ラインナップも「ラハール」が鉄板すぎて他の選択肢が実質無いのも良くない

先程、星2が外れと言ったが、ゴミ戦力では決してなく、星を増やして星4キャラ並にパワーアップする方法も用意されている。最弱キャラのはずの「プリニー」をレベル2000以上まで育てている人もいる。つまり、自分のお気に入りキャラに全ての愛を注いで育てても問題ない。育成感覚としては、星1のプリニーが早熟即戦力で星4キャラが大器晩成型というイメージ

戦闘システムは馴染み深いカウントタイムバトル(CTB)。もともと戦略シミュレーションゲームだったものをRPGに落とし込んだ手腕は見事。ダメージ1億、1兆と喧伝しているからバランス崩壊ゲーと勘違いされやすいと思うが、それはレベル1000とかでレベル1を攻撃した結果そうなるのであって、HP100万で同程度のレベル相手なら通常攻撃威力50万程と、実にバランスが取れている。ディスガイアシリーズで戦闘式はすでに確立されているようなので、バランス崩壊することはまずないだろう

むしろ、RPGになった事でハチャメチャさが薄れ、ディスガイアにしては物足りない点が散見される

CTBになった事でキャラ一人の行動の重要さが増し、「持ち上げ」の価値が激減している。持ち上げにターンを費やすくらいなら普通に殴ったほうが早いし、持ち上げで低レベルを庇えるといっても、やられる前にやったほうが早いし、戦闘不能者にも普通に経験値が入る。持ち上げ時に使える「タワー攻撃」「投げ」も威力が弱く、「プリニー投げ」にいたっては、やったらこちらが不利になる有様である。「持ち上げ」と「投げ」を1ターンに両方同時に出来たらマシだったかもとは思う。「敵を持ち上げ」ることはできないので、1ターンやり過ごす戦術もない

ランダム発生する「連携攻撃」とやらも、行動ゲージがある程度溜まっているキャラでないと参加できず、威力が「連携し始めキャラのATK」しか参照しない為コレジャナイ感が強い。また、防御力無視効果とかが無いので、格上相手にはどう連携してもダメージ0の場合も

しかし、ユーザーの声をちゃんと聴いているようなので、改善される可能性は十分ある。総評としては、ディスガイアファンなら問題なく楽しめる。たとえ知らなくても、キャラクターが魅力的だし、動画サイトで過去のコンシューマー版プレイ動画を探して見ればバックストーリーは分かるので問題なし。可愛い魔物娘達に囲まれて幸せである

ちなみに僕は「ファントムブレイブ」しかやってなかった派です

キヨスバシ

良いゲームですが不満がたった1つ

待望のディスガイア純正スマホゲームで期待不安の未来でしたが、概ね良好な出来です。
星4(ガチャで出る最高レア)が出る確率が優良で嬉しい、欲しいキャラが苦もなく手に入るのは素晴らしい!武器配布もありがたいです。
何よりすごいと思ったのが運営の対応です、ゲートの回数1日3回、イベントのポイント交換、ポイント倍率UPサポート表示、等プレイヤーのレスポンスを考えてくれていてとても素敵だと思います。
しかし不満点、というか疑問点も幾つかあります。

まずフレンド機能、これはほぼ機能していない気がします。サポートメンバーに選ばれても何か報酬があるわけでもなく。イワシを渡して行動力回復も回復値が1なのが問題ではなく、そもそも滅多に開かないフレンド画面でしか渡せないので渡す機会も回収する機会もない、まさに無駄を通り越して存在が謎機能です。

そしてお気に入り機能、文字通りお気に入りキャラを設定して他プレイヤーにアピールする機能、かと思いきや違いました。サポートメンバーを選んだ際そのお気に入り設定したキャラのレベル準拠でサポートメンバーにステータス制限がかかるのです、そのためお気に入りキャラを常に手持ちで一番レベルの高いキャラに設定なくては高難度に満足に挑めず、転生システムで頻繁にレベルが1に戻されてしまうこのゲームでは本当にお気に入りのキャラだけを設定しておくわけにはいかないのです。
わざわざプレイヤーレベルというものを別に設けているならばステータス制限はプレイヤーレベル準拠にすればいいと思うのです、効率を追い求めるスマホゲームにおいて縛りプレイを求めている人はほぼいないと思うのですが。

またディスガイアシリーズ本家と違い、人型は得意武器でなくても好きな武器を持たせられるというのがとても良いシステムだと思ったのですが、あまりにも武器固有技を習得するハードルが高すぎてせっかくの自由度が半減しています。武器固有技の最終習得には4000レベル近くかかるらしく(現状のレベル上限は3600レベルくらい)、しかもWM魔改造はポイントリセット不可のため気安くできることではなくなっています。暗黒議会をシステムとして組み込んだのなら暗黒議会で可決してポイントリセット権を取得する等の構造にしてもらえないと自由なキャラメイクなど程遠いと思います。
しかしこれらはこれから救済策などが追加されていくとも思えますのであまり気にはなっていません。(運営の対応が良いという安心感があります、マナポーションもその一つでしょう)
ですが私は今一番このゲームに対して腹が立っている事があります、それは露骨なシリーズ贔屓です。

ハッキリ言います、このゲームの運営はディスガイア4、5を優遇して、ディスガイア3を冷遇しています。
シリーズごとの登場固有キャラ数(現状)
1(10)、2(6)、3(2)、4(5)、5(5)、D2(3)
です。(1はゼニスキーを除いた数、ほぼ魔界貴族なので)
1が多いのは納得できます、問題は2〜5のキャラ配分です、なぜ未だに3のキャラが初期キャラのマオとラズベリルだけなのでしょうか?
2もティンク、ハナコ、タローを差し置いてなぜほぼサブキャラの雪斧が先なのでしょう?そして4、5だけメインキャラをやたら丁寧に揃えてきます、じゃあ3のメインキャラも同等に増やすべきでは?
サンタウサリアや晴着ロザリンドなど季節もので同キャラを出すのは良いと思います、でもここまでキャラ配分を偏らせておきながらノエルというオリキャラを出さなければならないのでしょうか?
こういうのを見ていると運営はディスガイア4、5が好きで、3をほぼやったことがないニワカなんじゃないかと疑念を抱かざるを得ません。
3にも極上のサルバトーレやビッグスター様等人気キャラはいると思うのですが、3が一番好きな私としてはここまでのキャラ選は不当であるとしか言えません。
本当にキャラ選以外はいいゲームです、キャラ選も3に興味がない人なら満足できるくらいに整ってきました、またキャラ追加の頻度が多いのも好感が持てます(だからこそ3のスルーぶりが目に着きますが)
まだ配信されてから日も浅いので今後に期待大いに大ですが、今これだけ偏ったキャラ選を見せられていると不安でもあります。

あとソシャゲのストーリーにあまり期待していないのでいいのですが、メインストーリーは酷い出来です、逆に魔界史回想やイベントストーリーはいい出来です。
魔界史回想は思っていたより満遍なく1のストーリーを追っていて、復習として大変重宝しました。この出来なら「シリーズが増えて入りづらい…」というディスガイアシリーズ初心者にもディスガイアシリーズ入門として勧められます。
イベントストーリーもカーチスの慕われぶりや雪しらべの里等本編であまり見られなかったところが見れて、ディスガイアシリーズ恒例の後日談を見ているようで楽しいです。

ディスガイアシリーズ経験者も未経験者も手軽にできる良いゲームだと思います。
ただ転生システムでのレベル上げが初心者にはちょっとハードル高いですかね、経験者の自分でも少し戸惑いましたから。
イベント完走には少なくとも1500レベルは必要な調整なので(良い調整だと思います)そこまでに初心者が挫折しないか心配です、せめて1000レベルまでは転生後もレベル継続とかは…システムのアイデンティティ的に無理ですよね…

情報

販売元
ForwardWorks Corporation
サイズ
385.7MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
9+
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. 魔晶石 48個 ¥120
  2. 魔晶石 220個 ¥490
  3. 魔晶石 830個 ¥1,840

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ