スクリーンショット

説明

唐津くんち で活躍する YamaCamera(曳山カメラ)は、iPhone,iPad で曳山を認識して情報を共有するアプリです。

人工知能( AI )でおなじみの「ディープラーニング」の技術を使用した本格的物体認識アプリ。
曳き山14台を認識し、曳山の歴史情報を取得できます。

さらに、自身の現在位置をGPSで取得して、推定される曳山位置との距離、また曳山通過点までの距離を共有する事が出来ます。(共有表示は、姉妹アプリのYamaNavi(曳き山ナビ)です)
------------------------------------------------
各所で曳山を撮影して、みんなでナビ!
------------------------------------------------

唐津くんちは、「11月2日、11月3日、11月4日」の3日間、佐賀県唐津市で行われる、秋季例大祭です。
祭り期間中の人出は延べ50万人を超える(唐津市の統計による)。
昭和55年(1980年)には「唐津くんちの曳山行事」が国の重要無形民俗文化財に指定された。
世界的にも類を見ない豪華な漆の工芸品の曳山は、現代の制作費に換算すると1~2億円に上るといわれ、九州はおろか世界でも大きな注目を集めている。


本アプリは、位置情報確認時は、GPSを使います。
電波が届く場所でお使い頂く事で能力を発揮します。

本アプリケーションは、佐賀県唐津市において、「11月2日、11月3日、11月4日」の3日間限定で活躍するアプリケーションです。

※機械学習で使用した画像総数は、2465点。
※学習 tensorflow v18
※モデル mobile v2 model

Appのプライバシー

デベロッパであるAinetmakotoは、プライバシー情報の使用方法およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。 詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ