iPhoneスクリーンショット

説明

てんかんをお持ちのお子様とそのご家族が、服薬状況、発作頻度など日々の記録管理ができます。
これらの機能で日々の服薬や発作の状態について記録することで、最近どのような発作の傾向があるのか振り返ることができます。
また、アプリで記録することで、病院に通院した際に医師の先生へ正確に情報を伝えることができるため、より自分に適した治療の検討を行うことができるようになります。

nanacara(ナナカラ)では、お子様の発作記録や服薬状況などをお父さんなどのご家族と共有できる機能も取り揃えてます。
日々の暮らしの中でのお子様の記録を家族で見守るアプリとしてご利用ください。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・
◎ nanacaraついて
このアプリは、実際にてんかん患者のご家族と一緒に、企画・制作を行った成長管理アプリです。
便利な機能をただ乗せるだけではなく、実際に利用するシーンを想定して使い勝手を調整したり、忙しい毎日でも記録を続けられるよう検討を重ねました。
サービスを開始したばかりで機能としてまだまだ足りない部分もあるかと思いますが、これからご利用いただく皆さまのお声をいただきながら一緒に改善を重ねていけたらと考えています。

◎ nanacaraの機能について
「nanacara – ナナカラ – 」には『発作記録機能』と『服薬履歴機能』『Dr.とつながる機能』の3つの機能があります。

『発作記録機能』では、『すぐに発作を記録できる』ことと、『医師の先生に相談できるように詳しく記録できる』ことを重視してアプリの機能を開発しています。
そのため、発作記録の方法は発作の状況に合わせて以下の4種類の記録方法を用意しておりますので、使いやすい記録方法を使って日々の発作記録を行なっていただければと考えております。

①「動画付きで発作を記録する」:発作を動画とタイマー、メモを使って記録することができます。
②「タイマーのみで発作を記録する」:発作をタイマーとメモを使って記録することができます。
③「1タップで発作発生時刻を記録する」:よく起きる発作を3パターンまで登録すると、1タップで発作の発生時刻を記録できます。タップ後にアプリを閉じても問題ありません。
④「過去の発作をまとめて記録する」:過去の発作の発生時刻をまとめて記録することができます。ノートなどに記録していた発作記録もまとめてアプリに保存することができます。

『服薬履歴機能』では、診察後に処方された抗てんかん薬について、『今どの薬を飲んでいるか』と『過去にいつどんな薬を飲んでいたか』を記録・閲覧できる機能となっています。
『Dr.とつながる機能』では、「nanacara for Doctor」を導入している病院の診察時に、記録した発作動画・発作記録をスマホよりも大きな画面で医師と共有できます。医師に伝えづらい発作状態を共有しやすくなればと考えております。
過去の抗てんかん薬の履歴と発作管理画面のグラフを照らし合わせてみるなど、記録したデータを元にお子様にとってもっとも良い治療について医師の先生と相談できたらという想いで機能を開発しています。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

新機能

バージョン 2.1.2

・軽微な修正を行いました。

評価とレビュー

3.7/5
23件の評価

23件の評価

MTN Miyusik

期待が大きいです❗️

お子さんにてんかんの発作があって、このアプリをご存知ないお母さまたちに早速知らせます。いくつか質問があります。
①お子さんを何人まで登録できますか?これによって、福祉施設でお子さんを預かる職員たちにどう使えるかを検討できます。
②①と同様の理由で、共有・連携機能では、一人の人に何人まで共有してもらえますか?
③知的障害や肢体不自由のない15歳以上の患者本人が利用できるようになるかどうかについても検討したいので、発作の予兆が来た時に家族を呼ぶ機能や、自撮り(自取り)機能の有無なども教えてください。
④最初にこのアプリの存在を聞いた時、実はもしかしたら自動記録機能が❓という期待もしました。本人が身につけていると、異常な脳の信号を感知してタイマー記録を開始し、記録終了後に、どのタイプの発作だったかについても予測診断する、みたいな機能です。このアプリのゴール機能に加えていただけると嬉しいです。

デベロッパの回答

レビューを書いてくださりありがとうございます。。
また、ご紹介までしていただけるとのことで、駆け出しのアプリのため大変助かります。
ありがとうございます。

ご質問いただいておりました内容について回答させていただきますので、下記の内容についてご確認いただけますと幸いです。

① 上限は設定していませんが、現状家族間での共有をメインとしたアプリになっていることもあり、想定していない利用方法のため動作は保証できない場合がございますことをあらかじめご了承いただけますと幸いです。。
② 利用シーンとして、ご家族から施設の方への共有をしたいということだと存じますが、現状、ご家族から招待する人数に制限はありませんが、招待される側は1人からの招待のみしか対応していません。そのため、複数のご家族から複数の招待を受けることはできない仕様となっております。
③ 現在のアプリでは、小さなお子様のご両親が利用するアプリとして設計しているため、現状ご本人のご利用に適していない箇所もあるかもしれません。。機能としましては、「発作の予兆が来た時に家族を呼ぶ機能」については、まだ実装ができていない状態となっておりますが、「自撮り(自取り)機能」についてはカメラをご自身に向けられるような状況でしたら撮影自体はできるかと思います。
④ 自動記録機能についてご提案いただきありがとうございます!今後のアプリの展望として、様々な医療機器などとの連携含め検討していきたいと思います。

まだまだ不便な点も多く大変恐縮ですが、いただいたご意見を元に機能拡張に取り組んでまいりますので、今後ともnanacaraをよろしくお願いいたします。

93みみ21

患者本人です。

半年ほど前にてんかんと診断をうけた26歳です。
ラインのオープンチャットや、ネットで以前見かけ気になっていました。

半年前の大発作から薬を服用していましたが、つい2、3日前に大発作が起こり、きちんと自分で管理したいなと思い、その際にナナカラを思い出してインストールさせていただきました。

しかし、あくまでてんかん患者のお家族向けのアプリなのですね。
本人との関係を選択する所で辞めてしまったのですが、患者本人もそのご家族も気にする所や気をつけないといけないところはほぼ一緒かと思いますので、今後応用され、もし患者自身も利用できる様なシステムになった際にはまた利用したいと思います!

今まで救急車で運ばれたり入院などする事なく生きてきた20数年間でしたが、てんかんと診断をうけショックな面と、それでも上手く付き合って生きていきたい、いかなければ。という気持ちです。
今後も患者本人、そのご家族共に過ごしやすい社会になることを祈っています!

デベロッパの回答

ご丁寧にレビューを書いてくださり本当にありがとうございます。
93みみ21さまの想いが強く伝わって参りました。
リリース後、ご本人によるご利用のご希望を多くいただいており、私共もそのご期待にお応えできるよう、今後の開発に向けて検討をしていきたいと思っております。
お時間をいただいてしまうかもしれませんが、それまでお待ちいただけますと幸いです。
前向きに捉えていらっしゃる93みみ21さまの考え方、とても素敵です。一同応援しております。

仙人+

もう少し改良お願いします

いつ発生するかわからないてんかんに昼夜通して都度アプリを起動して動画記録には難があります。週何回でなく1日何十回も起きる当方の難病性癲癇では携帯のカメラ機能は携帯端末の負荷が高く高温運用になりがちで常時稼働には不向き。現在当方の運用ではIPカメラで記録した物を目視し切り出して必要な物をiPhoneに残し通院の際に医師に持ち込みます。アプリ内では出来れば動画類は別媒体で記録した幾つかのファイル形式の動画を静止画の様なExifデータみたいな物で動画の拡張メタデータを作成日付的なインポートで同時記録出来たりする抽出追加出来る様な物にして欲しい。

デベロッパの回答

レビューをご投稿いただきありがとうございます。
また、ご不便をおかけしてしまい申し訳ございません。
ご提案いただいた動画等のデータのインポート機能は必要な機能かと存じますので、今後の開発にて検討させていただきたいと思います。
機能実現までお時間いただいてしまうかと存じますが、今しばらくお待ちいただけますと幸いです。
今後ともnanacaraをよろしくお願いいたします。

Appのプライバシー

デベロッパである"ノックオンザドア株式会社"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • 位置情報
  • 診断

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 位置情報
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ