スクリーンショット

説明

インターバル系のトレーニングに特化した、フィットネスタイマーです。フィットネス全般でご利用頂けます。

タバタ式トレーニングは1996年に立命館大学スポーツ健康科学部の田畑泉教授が発明したトレーニング方法です。タバタ式トレーニングは海外でも大きく取り上げられ、この研究を基に様々なトレーニングプログラムが開発されています。

高強度の運動を20秒間行い、10秒の休憩を挟みながら、これを6~7回繰り返します。運動時の強度は最大酸素摂取量の170%程度の強度とされています。適切な強度で行うと、3分程で疲れ果てた状態になります。

本アプリはタバタ式トレーニングを始めとする様々なフィットネスで利用できるタイマーアプリです。普段のトレーニングのツールとしてご活用下さい。

評価とレビュー

3.6/5
218件の評価

218件の評価

こよきよこ

インターバル速歩

昨日まではただダラダラとウォーキングを1時間していました。が、今日からは3分速歩で3分ゆっくり歩きを各々5回始めました。すると、体がホカホカしてくるし、30分で終了しました。切り替わる時を教えてくれるのでありがたいです。ただ、ここで全て終了!と言うのがわかりませんでした。ファンファーレの様に派手な合図か拍手の音とともに『よく頑張ったねー!』と褒めてくれると終了がわかりやすいし、励みにもなり嬉しいです。宜しくお願いします🙇‍♀️

ダイエット高校生

トレーニング、ストレッチの時に使用してます!でもアラーム音が‥

ダイエットを始めようと思いこのアプリを使う前はなかなか続かなかったのですがこのアプリを使ってから自分の組むメニューがスラスラと進んでいくのが良くて今は毎日続けられています。毎日使うにつれてトレーニング中のアラーム音は刺激的で交感神経も活発になるのですが寝る前のストレッチでのストレートで刺激的なアラームだと少しリラックスできません💦なのでアラームオンオフが自由に設定できる機能か優しめのアラーム音が欲しいです‥
あと次のメニューの表示が今やった所のメニューになっているので次何やるかが休憩終わるまでわかりません。改善をよろしくお願いします!

あたまかやさたあ

終了時

フィニッシュの合図をチャイムやゴングなど違うサウンドで知らせて欲しい。「OK!」だと聞き違えてしまう。他はとても良いだけに、そこだけ改善して欲しいです。

あと、
最初の準備時間が5秒だと足りないので、10秒かタイム設定ができるようになったら尚良い。

Appのプライバシー

デベロッパである"Yudai Fukuda"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ