森川空のルール・‪再‬ 4+

超水道

iPhone対応

    • 4.9 • 324件の評価
    • 無料

iPhoneスクリーンショット

説明

=====================================

森川空のルール・再(もりかわくうのるーる さい)

=====================================

・2年の時を経て、名作が遂にリメイク

超水道の処女作にして出世作「森川空のルール」が、待望のリメイク!
初めて読む貴方にも、もう読んだ貴方にも、暖かくてつめたい、冬の物語を、もう一度。

※本作は純粋なリメイク作品になりますので、原作を知らない方も100パーセント楽しむことができます。

リリースから2年の時を経て、一回りパワーアップした制作陣により、新しく生まれ変わりました。
書きおろしビジュアル、そして音楽の大量追加、テキストも細部をリライトし、より一層鮮やかに。

・このアプリとは?

このアプリは画面をタップして物語を読み進めていくアプリです。
美しいフォントで表示されるテキストと、豊富に挿入された美麗なイラストレーションや高品位の劇伴音楽と共に、鮮やかな作品の世界をお楽しみ下さい。

iOSに最適な読書感を追求した、洗練されたインターフェイス。
指先2本で即座にセーブ可能なので、ちょっとした空き時間でのちょっとしたプレイも可能です。
ギャラリーモードで、作中の美麗なイラストを、フル画面表示で楽しむこともできます。

========

あらすじ

========

主人公、「僕」は、どこにでもいる普通の高校生。
しかしある日、変わり者と評判の転校生「森川空」に告白される。

「付き合って下さい」と求められた「僕」は、軽い気持ちで首を縦に振ってしまう。
そして、この関係を学年の、学校の誰にも秘密にすることを、空に約束させる。
胸の奥でくすぶり続ける罪悪感を抱えながら、二人の秘密の関係が始まる。

毎朝の秘密の逢瀬、映画館へ初めてのデート。少しずつ、縮まる距離。
そして、都営線の果て、郊外の古ぼけた美術館で、止まっていた二人の時間は動き出す。

どこにでもあるような、ないような、正直で、偶にひねくれた、小さな恋愛物語。

========

対応機種

========

iPad/iPad2/新しいiPad及び、3G/3GS相当のiPhoneやiPod Touchでは、一部の動作が不安定になるおそれがございます。
予め、ご了承いただきますようお願い致します。

※本作品では音楽が流れます。作品の演出上、突然流れることがありますので、イヤホン等を介しての大音量でのご視聴は耳を痛める可能性があります。
また、公共の場では周囲の迷惑になることがありますので、ご注意ください。


著作・制作:超水道
シナリオ:ミタヒツヒト
イラスト:山本すずめ
音楽:honana

森川空のルール・再 特設サイト
http://sww.fool.jp/mkr/index.html

超水道公式ホームページ
http://sww.fool.jp/

音楽担当honana公式ブログ
http://honana514.blog137.fc2.com/

サポート/Twitterアカウント
http://twitter.com/superwaterw


(c)2013 超水道

新機能

バージョン 1.2

64bitへの対応を行いました。
プライバシーポリシーへのリンクを追加しました。

評価とレビュー

4.9/5
324件の評価

324件の評価

角田ノブアキ

腹立たしい

こんなにも腹の立つ作品は久しぶりだ。
私は思わず柄にも無く台パン(叩く台はなかったから拳はベッドにおろしたのだが)してしまった。
私はあまり人の幸せを妬むタイプの人間ではないと自負していたのだけれども、あまりにも完璧に『自分の中の理想の幸せ』を体現している人間を見た瞬間にはこんなにも憤りを感じるものなのかと思った。
素直に、そして簡潔に言おう、悔しい。
この作品を読んで、観て、感じて、感動を味わってしまった自分が憎い。この感情はあまりにも残酷で醜く過ぎるではないか。
私の中で消えかけていた『青春』という憎き憎き敵のような言葉を、文字通り痛いほどに思い出してしまった。思い出してしまったのである。
こんなときには、ダサいし何かしらに負けた気がするから絶対に言いたくなかったこんな言葉も口をついて出るというものだろう。『おれもこんな青春欲しかったなぁ』って。ちくしょう。
もちろんこの作品に出てくる人物が実在の人物などでは無く、この作品がフィクションであることも私は重々承知している。2次元と3次元を混同するような歳でもないのだ。
しかし、それがどうしたというのだろう。
これが2次元か3次元か、あるいは本当か嘘かなどどうだって良いのだ。ここにこの話が、存在している以上、少なくともこの2人の『物語』は明確にそこに存在しているのだ。そして私は、こんな『物語』が存在することを知ってしまったのだ。
あぁ、世界はなんと美しく、そして残酷なのか、、。
私はこの作品に出会えた今日という日に感謝するとともに、この憎しみを忘れずに噛み締めて、臥薪嘗胆の日々を送ろうと思う。
2020も最後の最後になって、最高で最低の思い出をありがとう。面白かったよ。
あとリア充は爆発しろ。以上だ。

天照重衩

thank you❗️

高速バスの暇な時間の繋ぎに読んだのが、間違いだった…

感動で鳥肌が止まらなくなり、涙腺は崩壊して

隣の席に人が居なくて良かった…

家に着いたら、また泣こう。

制作会社であります 超水道 様をはじめ、デザイナーの方々、そして大いなる作者様に、言葉では表現できない程の感謝を申し上げます。

普段、本を読まない私に心から感動を与えていただきました。

ありがとうございました。

がいかいゆ

久しい感覚

規則的に並べられた文字をただひたすら読み上げているだけなのに、なぜな心地よくて自然に流れてくる涙がどこか懐かしいような暖かいようなそんな忘れかけてた記憶を呼び戻してくれるような感覚を味わえる作品でした。
ネタバレになるかはわかりませんがエンドロールの終わりにながれたand youにスタッフさんの心配りが滲み出でいて個人的にはとても嬉しく思いました。
頑張って下さい!

Appのプライバシー

デベロッパである"超水道"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

このデベロッパのその他のApp

ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム

他のおすすめ

ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム