スクリーンショット

説明

【IAUD国際ユニバーサルデザイン協議会主催のIAUDアウォードにてコミュニケーションデザイン部門で金賞を受賞しました!これからも「UD手書き」よろしくお願いします。】

UD(ユニバーサルデザイン)を取り入れた誰でも簡単に使える手書きアプリです。

例えば

・聴覚障がい者とのコミュニケーション(筆談)に
・普段のメモやラフスケッチに
・お子様とのお絵かき遊びに

使い方はごくシンプルに、色(黒、赤、青)を選んで指で書くだけ。
写真も取り込んでちょいちょいと手書きを加えて見せることができます。

右上のエリアを右スワイプすると全クリアできます。
(これのおかげでクリアボタンを誤って押してクリアしてしまうことがありませ
ん。)
また左スワイプで操作を一つ戻すことができます。

・直感的で初めてでもすぐに使えるUDを取り入れたインターフェイス
・iOS標準のシェア機能(メール送信、Twitter、facebookなど)
・家族への伝言や、子どもとのお絵かき、筆談などなど
・よく見せる内容を保存してすぐに呼び出せます
・近くのアプリと接続して手元で複数人で筆談ができます

【声で文字を入力】
アドオン「声で文字を入力」をご購入いただくと、音声認識エンジンAmivoice(アミボイス)をつかって手書きの代わりに声で文字を書くことができます。

【アドオン:開発費支援+ロゴ表示切り替え】
「開発費支援+ロゴ表示切り替え」をご購入いただくと、背景のロゴを
消してご使用いただけます。
(※このアドオンによる機能的な制限は一切ございません)

URLスキーム
udwriter://?text=テキスト

新機能

バージョン 2.8.0

iOS13に最適化しました。

評価とレビュー

3.8/5
6件の評価

6件の評価

hakkehakke

求めているものと少し違いました

写真に絵を描くアプリを探していてUD手書きを見つけたんですが、障害者の方に向けたアプリだったのですね。(アプリ名からはそれが分からず、半年ほど普通のお絵描きアプリと勘違いして使っていました。薄い灰色のアイコンなのでいわゆる非活性なボタンに見えて、音声認識機能があることすらずっと知りませんでした)
写真がフルサイズで表示されないので不便だなと思ったり、カラーの選択肢が少ないなと思っていたんですが、ターゲットにしているユーザー層が別方面だと知り納得しました。地図のスクショなどを貼ったときはやっぱりフルサイズで表示して欲しいなと思いましたが…
線の太さが選べないので、細かな書き込みはできません。iPhone6+でも、指が大きいと6文字が限界かな…
あと設定画面から戻ってきたら描いていたものが全部消されたり、最近撮った1枚を選択するとアプリそのものが落ちたりしてショックでした…
お絵描き用にはLet'sDrawを使おうと思いますが、iPhoneを初めて買ってから最初に入れたお絵描きアプリがUD手書きでした。

taruoruta

直感的に使えます

素晴らしいアプリありがとうございます。
色々試しましたが、このアプリは直感的に使えて、自分にとっては機能十分でした。
共有の選択肢が多いのと、書いている時にボタンを消せるところ、アンドゥと消去の部分は工夫が凝らされていますね。
iPhoneXの画面に対応してもらえると、最高です。

Gigamo

声認識しない

会話内容が読み取れていない

情報

販売元
Shamrock Records, Inc.
サイズ
7.7MB
互換性

iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語, 英語

年齢
4+
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. 開発費支援+ロゴ表示切り替え ¥370
  2. 声で文字を入力 ¥610

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ