スクリーンショット

説明

「将棋クエスト」はユーザー数が急増中の完全無料オンライン将棋アプリで、以下のような特長があります。

・完全無料指し放題です。
・名前を決めるだけですぐに対局可能。
・初心者も必ず勝てます!非常に弱い入門用コンピューターが常駐しています。
・便利な友達対戦機能(フィッシャー等、持ち時間や駒落ちも自由に設定出来ます)
・レーティングによる総合、戦型、囲い別ランキング
・先手番/後手番/戦型別/囲い別レーティング、勝敗などが詳細に記録されます。
・安定のネット対局。電話や、電池切れで中断しても、もう一度対局開始を押せばすぐに対局に復帰出来ます。
・初心者向け実戦1手詰、3手詰問題集(各300問)
・あなたのレベルにぴったりの問題を出題してくれる「実戦!詰めチャレ」
・90秒間、次々と簡単な詰将棋が出題される「詰めチャレラン」
・「戦法辞典」で将棋の代表的な戦法や囲いと、実際に将棋クエスト上で指された棋譜を見ることが出来ます。
・対局後や観戦中に、仮想手順を入力して検討したり、思考エンジン(技巧)にヒントをもらえます。
・棋譜をメールで送信することが出来ます。
・大会を独自に開いたり開催中の大会を選んで参加することが出来ます。
・ソフト指しのチート行為を自動で検出しています。
・お互いに相手の駒が見えない状態で指す「ついたて将棋」も指せます。
・ソフト指し等の迷惑行為を24時間体制で監視し、快適な対局環境を実現しています。

新機能

バージョン 1.8.20

・不具合修正です。

評価とレビュー

4.5/5
1.5万件の評価

1.5万件の評価

しがないレビュアー28号

マッチング・ヒント・マナーなど

長所
・完全無料で指し放題(マッチングも早い)
・ヒント検討と棋譜コピーが可能
・詰めチャレ、友達対局、ついたて将棋も魅力的

短所
・マッチングが微妙なことがある
・通常対局は切れ負けのみ(友達対局は細かい時間設定が可能)
・マナーの悪いユーザーが多め(通報機能やペナルティはある)

オートマッチングについて
完全オートマッチングにより、レート大差などの不本意なマッチングが組まれることがあります。ただし、曜日・時間帯・レート帯などによっては、特に問題ない場合も多いようです。
赤・黄・青・緑などのレート帯を指定し、そこから優先的にマッチングされるような仕組みがあればなお良いですが、完全無料アプリなのでコスト的・技術的に難しいのかもしれません。

ヒント機能について
棋譜再生中・観戦中の検討モードにおいて、ソフトの示す候補手を(手番の側から見た)評価値とともに表示する機能です。一瞬で表示されるので手軽に検討できます。強豪ソフトの技巧が使われているものの、動かす時間が短いので検討精度は低く、アマ高段程度です(手負けや詰みを見落とすこともたまにあります)。しかし、急所の局面における形勢や有力手を手軽に調べるのに役立ちますし、明らかな悪手や疑問手を確認するだけなら十分だと思います。
なお、解析グラフは出ませんが、「棋譜を送る」からコピー・貼り付けをして他のツールに棋譜を移すことで、簡単に入手可能です(細部に目をつぶるなら、ぴよ将棋レベル30程度の解析でも大きな問題はない)。

総合評価
オートマッチングに少々不満はあるものの、完全無料指し放題でヒント機能も充実しているので星4とします。

追記
マナー違反
接続切れの常習犯は一定数いるようです。ただし、常習犯なら接続切れ負けの判定が早いので、待たされる時間は比較的短いです。
ソフト指しは、少なくとも5分・2分の赤レート中位〜黄レートではほぼ見ない気がします(それ以外はあまり当たらないのでよく分かりません)。そもそもソフト指しの正確な判定は難しく、指摘の一部は単なる被害妄想だと思います。
また、最近になって通報機能が実装されたので、マナー違反は徐々に減っていくと思われます。

切れ負けルール
1局にかかる時間の上限が分かるので、気軽に指せます。それゆえ、対局者数もオンライン将棋アプリの中で2番目に多いです。
このルールでは、時間切れ勝ち狙いを牽制するため、持ち時間を離されすぎないことが重要だと思います(寄せが鬼のように速い人は例外)。局面によっては、細かい読み以上に直感や大局観が重要かもしれません。なお、切れ負けが本当に苦手な人は、無理せず秒読みのある所で指した方が良いと思います。

ソフト指しを疑おうとしている人へ
あなたの感覚や形勢判断は本当に正しいですか?自身の不調・ミス・知識不足・その他実力不足を棚に上げていませんか?また、レートや段級位は強さの目安にすぎません。
もし通報するつもりならば、その前に一呼吸置いていったん冷静になることを勧めます。

ソフト指しをしようとしている人へ
アカウント停止・禁止のリスクを背負ってまでしたいですか?そもそもそんなやり方で勝って楽しいですか?
もしソフトvs他人の棋譜に興味があるならば、R4300前後の超強豪電脳の対局・棋譜を某アプリで見たり、利用規約に従えばソフト指し専用COM_アカウントを作れる某アプリを使ったりしてください。

冤罪もソフト指しも迷惑なので、どちらの人たちにも自重してほしいと願っています。
長文失礼しました。

ぎんざちゃん

サブならアリ

人が少なすぎるため棋力差のありすぎるマッチングや同じ相手と連続して当たる(酷い時で直近5局で4局同じ相手だったこともある)ことがしばしばで自動マッチングがまともに機能していない。特に持ち時間の短い対局、夜中や平日昼間、高レート帯ではまともなマッチングは殆ど期待できない。
設定でマッチング帯の設定もできない。これがあるだけでも大分違うと思われるのだが、恐らく人が少ないためにこれを実装すると余計にマッチングに時間がかかるようになることを危惧しているのだろう。しかし、多少時間がかかってもある程度自分の希望する相手と戦いたいプレイヤーの方が多いのではないか。
botが常駐していて人が少ない時間帯でもすぐにマッチングできるとの触れ込みだが、お世辞にも出来が良いとは言い難く、序中盤でそのレート帯ではあり得ないような酷い手を指してきたかと思えば逆に終盤ではそのレート帯ではあり得ないような厳しい指し手を連発してきたりする。流石にバランスが悪すぎて練習目的としても使えないだろう。
通信の質も劣悪で頻繁に通信切れや時間のワープが起こる。2分切れ負けなどの持ち時間の極端に短い対局モードもある中でこれは致命的である。
これらのせいもあるのかプレイヤーの対局マナーも非常に悪い。このアプリ以外の対局アプリやツールをいくつも利用したことがあるが、民度は最低と言っても過言では無い。通信切断や放置は日常茶飯事でソフト指しを疑われるユーザーもそれなりに目にする。24時間の監視システムでソフト指しを監視しているとのことだがどれだけの成果があるのか甚だ疑問である。
対局後にソフトを用いて検討することができるが、あまり質の良いものではない。それでも手軽に検討できるのは便利なのでこれはまだ使える部類に入る。
将棋の戦法辞典もあるが、内容が全く更新されていないため現在のトレンドに削ぐわない説明が散見される。自分の得意戦法や囲いが見られるようになっているが、肝心の相手の戦法別のデータがなく痒いところに手が届いていない。戦法の判定もいまいち不明瞭で、例えば後手番で角頭歩戦法をやると判定されなかったりする。いまいちマイナーで使用率も高くないであろう戦法がある一方で比較的メジャーな石田流とノーマル三間の区別がされていないなどよくわからない部分もある。全体的に居飛車の戦法や囲いは細かく分類している反面、振り飛車の戦法や囲いは大雑把にしか分類されていない印象を受ける。
以上の点から気分良く対局したい人や真面目に棋力向上を目指す場合は全く勧められるようなものではないが、自動マッチング制かつ無料で対局制限が無いのは唯一無二であるため他のツールのサブとして遊びの戦法や調整目的で遊ぶ分には使い物になるか。

アキラ241

無料のありがたさと弱さ

無料で対局数の規制なくネット将棋が指せ、観戦も行えます。

棋譜のツイートも簡単に行える上に、ついたて将棋なる遊び心のあるゲームもできます。

これらの理由から本来は星5を付けたいのですが、個人的に唯一の問題点は時間制です。

特に2分切れの対戦は、恐ろしいほど時間にシビアにならねばなりません。1手1秒ほどの速度(実際に反射レベルの速度で指さなければほぼ負けに近い)で指し続けないと、内容ではなく時間で負けることが多くなります。また厄介なのが、自分の出番が回ってきた時に通信の関係か2〜3秒ほど消費されることがとても多いことです。

5切れや10切れならまだいいのですが、2切れでこれをやられるのは絶望的です。

ひどい時は、相手様の通信が不安定になったり一時的に通信が切れ、復帰した際に、なぜか一気にこっちの時間が大量に消費されて相手様の時間が回復している、ということもたびたび起きます。この辺に関しては、やむを得ないのでしょうが、明らかに欠陥レベルの話だと思います。

とはいえ、「じゃあ2切れやらんきゃいい。」という話も出てきてしまいそうなのですが、私は通信システム的に問題なくできるのであれば、2切れは数を指せるという利点があるのでできれば存続して欲しいし、使用したいのです。

運営様、大変だとは思いますが、本当に2切れだけでもなんとかしてください。

他は素晴らしいのに、あれでは将棋になりません。

Appのプライバシー

デベロッパである"Mindwalk Corp."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • 位置情報
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 位置情報
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ