スクリーンショット

説明

紛失防止デバイス「MAMORIO」と連携し、あらゆる状況下でお客様の貴重品を守ります!

【搭載機能】
一目で全ての持ち物をチェック可能なレベルメーター
ARによる探索機能「カメラでさがす」
置き忘れ防止通知
全ユーザーのアプリが紛失物をさがす「みんなでさがす」機能
全国700路線の駅をカバーするMAMORIO SPOT

紛失防止デバイスMAMORIOを管理するアプリです。MAMORIOを一定時間内に検知できない時は通知を受け取れ、手元にないときはクラウドトラッキング(みんなで探す)機能で探すことができます。
また、このアプリをインストールしたスマートフォンを紛失し、対応している遺失物センターにスマートフォンが届けられると、メールでお知らせを受け取れます。




【機能一覧】
■プッシュ通知で置き忘れ、忘れ物の防止
自身のMAMORIOを一定時間内に検知できない時、通知でお知らせします。



■紛失した場所を確認
最後にMAMORIOを検知した場所をアプリで確認できます。



■ クラウドトラッキング(みんなで探す)
MAMORIOユーザーのネットワークで落とし物を探すMAMORIO独自の機能です(特許取得済 特許第5894309号)。
MAMORIOが手元にない時には「みんなで探す」ボタンが現れます。
みんなで探すをオンにすると、紛失したあなたのMAMORIOと他のMAMORIOユーザーがすれ違った際に通知が届き、すれ違った位置をアプリから確認できます。
※他のユーザーにあなたのMAMORIOの情報が伝わることはありません。

・MAMORIO Spotによるネットワーク
駅や商業施設の遺失物センターにはMAMORIO Spotが設置されています。紛失したMAMORIOがMAMORIO Spotのもとに届くと、MAMORIOアプリにて位置情報をお知らせします。※「みんなで探す」をオンにする必要があります。
対応路線は700を突破。詳しくはwebページを御覧ください。



■スマートフォンが届けられたらお知らせ
MAMORIOアプリをインストールしたスマートフォンが駅などの遺失物センターに届くと、メールでお知らせが送られます。MAMORIO本体をお持ちでなくてもご利用いただけます。

※メールを受け取るにはアプリまたはwebより設定が必要です。
※対応している遺失物センターの一覧はアプリから確認いただけます。






【注意事項】


■位置情報について
MAMORIOアプリはスマートフォンのGPS機能を利用して位置情報を取得します。通信状況によって位置情報がずれることがあります。


■GPSではありません
MAMORIO本体(製品本体)にはGPSは搭載されていないため、手元から離れたMAMORIOの位置情報は追跡できません。
みんなで探すをオンにしていただくと、他のMAMORIOユーザーやMAMORIO Spotに検知された際、アプリで位置情報を確認できます。


■有効距離について
MAMORIO本体が発信する電波(Bluetooth)の最大有効距離は製品により異なります。





【仕様】

<規格>
Bluetooth Low Energy

<URLスキーム>
mamorio://

新機能

バージョン 4.3.0

- 過去1週間の自分の全移動経路と他人とのすれ違い件数を閲覧可能な「履歴」画面が追加されました。
- MAMORIOの地図上での表示が過去24時間の移動を線で表現する移動経路表示形式に改良されました。
- 従来バージョンに比べて置き忘れ通知の精度が大幅に向上しました(60m→5m程度)

評価とレビュー

4.1/5
2,347件の評価

2,347件の評価

match8969

さいきん位置情報の再設定がめんどい

数ヶ月前から「位置情報を常にオン」設定が勝手に解錠されてる。
そのためプッシュ通知でオンに促されて、設定変更の手順を2,3日に1度はやってる。
原因までは探ってない。
バージョンアップはちゃんと更新してる。
iphone6s使用。
他のアプリでは位置情報の設定が解錠されてる事例ないので、このアプリ起因だと切り分けてる。

勝手に追跡できなくなってるのは致命的。

デベロッパの回答

この度はお手数おかけしてしまい誠に申し訳ございません。常に位置情報を取得しているアプリに関する通知が定期的に出るのはiOS13以後のiPhoneの仕様であり、MAMORIOアプリが発信しているものではございませんが、今後もiOSのバージョンアップを注視しまた一定時間以上MAMORIOアプリの見守りが機能していない際に警告を送る等してお客様の大切なものを見守ってまいりますのでよろしくお願いいたします。

TalgoTalgo

あまり期待しすぎてはいけない

2日間MAMORIOをテストしてみた率直な感想。

スマホとMAMORIOが離れるとスマホに通知がくる仕組みだが、常時、スマホがMAMORIOを認識しているわけではなく、一定のインターバルでMAMORIOを感知していると思われる。

この一定のインターバルというのが曲者で、MAMORIOが離れてすぐにこのインターバルにのれば、スマホが MAMORIO がないことを感知し、通知を出せるので使用者はすぐに置き忘れに気づくことが出来るが、このインターバルが20分だった場合、離れてから20分も経ってからようやくスマホが MAMORIO が近くにないことを感知し利用者に通知する。離れてから20分も経っていれば、既に遠くに離れてしまっている場合も多く正直全く役に立たない。

この仕様であっているのか?インターバルが何分なのか?
MAMORIOとしてこの製品の詳しい仕様をどこにも開示していないのは、かなり不信感がある。
MAMORIOの設定に「通知のタイミング」というのがあり、「ゆっくり」「おすすめ」「早め」とあるが、これがそれぞれどの程度のタイミングで通知されるのかさっぱりわからない。
iosの場合「早め」にしても、20分以上のインターバルと思われる。
じゃあ「おすすめ」は30分? 「ゆっくり」は1時間?
1時間あれば新幹線で東京から静岡県に入ってしまう時間であり、そんなに離れてから忘れ物に気づいても正直困る

Facebook Twiterで関係者の発言を多々見るが、この利用者にとって重要な情報である、仕様について何も触れてはくれていない。
インターバルを長くとっているいる理由は、スマホのバッテリー消費を気にしてだと察するが、それならばそれを正直に明記して、スマホのバッテリー消費が激しくても、2~3分おきに通知してほしい人はたくさんいると思う。

Facebook Twiter を活用するなら、もっと利用者の意見に素直に耳を傾け、反応を示してほしいと思う。 MAMORIOを付けていた人がものを紛失したとのツイートに、手助けしたいとレスしているのを多く見かけるが、紛失する前に気づかせるための製品ではないのか?

東雲アキラ

通知が多すぎる

鍵の紛失用に使用していますが、外出中ズボンに鍵をロックした状態で入れているのに、「鍵は近くにありますか?」と度々通知が来ます。(コート着てるから?)
帰宅時はある決まった場所に鍵をかけておくのですが、その場所から離れたらまた通知が飛びます。
落としても亡くしてもいない時の通知が多すぎて、正直ストレスです。
最近は通知が来ても無視したくなります(危険なのでちゃんと確認してますけど)

本当に亡くした時に通知が来ても「またうるさい検知か」と疑いの目をかけられないような
狼少年ならぬ「狼アプリ」ではない事を願ってます

デベロッパの回答

この度はご不便をおかけしてしまい誠に申し訳ございません。
よろしければ、チャットにてお問い合わせいただければお客様の状況をチェックいたしますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

また3.14.5では厳密にチェックした上でリリースしておりまして、誤通知は大幅に改善されている状態でございます。

そのため、置き忘れ通知のタイミングが早い、MAMORIOが寿命切れ直前等の場合など誤通知が起きやすい可能性がございますので、一度お客様の設定を調査した上で誤通知が起きづらい最適な設定をご案内いたします。

何卒よろしくお願いいたします。

Appのプライバシー

デベロッパである"MAMORIO,Inc"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 健康とフィットネス
  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ