スクリーンショット

説明

Nature Remoは、お使いの家電をインターネットに繋げることで、手軽にスマートホームを実現します。例えば、外出先からスマートフォンでエアコンを操作したり、スマートスピーカーから音声でテレビや照明を操作することができます。

新機能

バージョン 7.0.0

- コントロール画面を一新しました

評価とレビュー

2.8/5
607件の評価

607件の評価

KuboRaikkonen

要望3個

①バッチの室温表示
添付データのようにアプリを開かずとも室温等がわかるとありがたいです。

当方ペットを飼っているんですが毎度アプリを開いて室温を確認するのが手間です。
手間ですが夏場とかは気になるので何度も確認します。
バッジ表示で室温が見えるなら、その手間がなくなるので便利です。

②アレクサ連動の細かい指令
Remo単体のアプリでは操作可能なことでも、アレクサ指令ではできないことが多い。
アレクサ連動では機器のオンオフのみ可能。

例)扇風機の風量調整の指令

上記の例えの指令はアレクサ経由ではできません。
その為、アレクサ連動の細かい指令にも対応して欲しいです。

③扇風機の風量がわからない
ダイソンの扇風機は1-10まで風量が変えられるが、このアプリだと現在の風量がなんなのかわからない。
そこも表示してくれるとありがたい。
現在遠隔地から風量を変更する際は、一回風量マイナスを10回押してリセットしてから、希望の風量にプラスで押している。

上記3点のアップデートをして頂きたいです。
ご対応よろしくお願いします。

デベロッパの回答

レビューしていただきましてありがとうございます。

通知にて室温表示ができるように、アレクサ連動を細かくできるようにとのご要望もいただきまして、ありがとうございます。
ぜひ検討させていただきたいので、どういった実装イメージがよいかなど、具体的なご意見をいただけましたら幸いです。

よろしければ、Nature Remoアプリの「設定」→「サポートに問い合わせる」からご連絡いただきますようお願い申し上げます。

今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

Andrew_Kashi_drew

iOSユーザーは今絶対買わない方がいいです

Nature Remo はリリース時から利用しており、12月にもう1台購入して現在2台持ちです。

時間や位置情報で電気の自動化して非常に生活が良くなりました。iOS側のショートカットキーが導入されたことでかなり便利度が増して、毎日の決まった操作が楽になり非常にいい製品であると感じていました。

機械なのでエラーが出たり調子悪くなることもあるかと思いますが購入時から今までは年に1、2回ほどAWS障害?で調子悪いことはありましたが、エラーがでる頻度は比較的少なかったと感じています。
AWS障害は他社の問題なので仕方ないにしてもここ数日のエラー連発は正直かなり迷惑しています。

2020.1.6日ごろに不具合でiOS版のアップデートして一時改善されましたが、すぐにまたネットワークエラーを吐くようになりました。

iOS 版とAndroid版両方使用しており、Android側は予備で使えるので支障ないですが、使えたり使えなかったりするのははっきり言ってかなり迷惑です。具体的には以下のような感じです

・音で起きるのが嫌なので、時間で照明をつけて目を覚ますようにしているのに照明が付かない
・出かける時に部屋の電気を一気に消せない
・寝る時に部屋の電気が消せない
・帰宅前にエアコンをつけておきたかったのに作動してない
・深夜にエアコンをオフにする設定にしていたのに切れていない

他に方法が有れば別にいいんじゃないかと感じる方もいるかと思いますが、いつもボタン一つでできてたことが別の手順を踏まなければいけなくなるストレスは案外大きなものです。1日使えない程度であれば我慢もできますが、なかなか改善されそうにありませんし、今後まともに使えるようになるのかとても不安です。

IOT化するのは非常にいいのですが、こういうトラブルがあった時のために今現在(令和3年1月8日)購入を検討している方は他社のものを買うことを推奨します。

私は他社のものを購入することを検討しています。できたらAWS障害があっても使えることが理想ですが果たして…

デベロッパの回答

Natureチームです。レビューをご投稿いただきまして、誠にありがとうございます。1月8日8時5分頃から、弊社のサーバーにおいて障害が発生し、Nature Remoがご利用いただけない状況が発生しており、多大なるご迷惑をおけし大変申し訳ございませんでした。現在はアプリのアップデート(最新バージョン5.3.2以降)により改善され、復旧しておりますが現在もご使用できない場合は至急対応させていただきたく思いますのでお手数お掛けしますが弊社カスタマーサポートまでお問い合わせください。(NatureRemoアプリ→設定→サポートに問い合わせる)今後は、お客様のご指摘の通り日常の生活に大きな支障をきたしてしまったことを親身に受け止め、システムの監視体制および、モニタリングの強化を実施することにより、安定した基盤の提供に努めて参ります。この度はお客様には多大なるご不便、ご迷惑をお掛けしましたこと、心より深くお詫び申し上げます。

ザンブルグ

ネイチャーリモ3を使って感じた事

ネイチャーリモ3についてレビューします。
他のエデションとは異なる場合があるのでご了承ください。

◆良いところ
1.赤外線が強力
操作したい機器の斜め後ろに本機を設置していますがしっかり反応します。すごい!

2.初期設定がカンタン
Bluetoothを搭載した事で初期設定がカンタンになりました。
買ってすぐ使えるのはありがたい。

3.センサー全部盛り
温度、湿度、人感、照度と多くのセンサーを搭載していてオートメーションに使うことができます。

4.外出先から室温、湿度などが確認できる
外出先からエアコンのリモコン画面で確認できます。
ペットを飼っている人は安心です。

5.公式にAPIをサポート
プログラムスキルが必要ですが、APIでセンサーのパラメータを取得したりトリガーを発行できるのはギークなユーザーには魅力的です。

6.iPhoneのショートカットに対応
IFTTTでないと出来なかったことがショートカットで概ね出来るようになったのは便利です。

◆悪い点/改善して欲しい点
1.操作対象の機器の状態がわからない
ネイチャーリモに限りませんがこの手の装置は一方的に赤外線を飛ばすだけなので操作対象の機器の状態まで分かりません。
外出先から操作可能と謳ってますが、操作できるだけで本当にオンになっているのかオフなのか不安を抱える事になります。

2.リモコンが使いづらい
物理リモコンを一つにまとめる事をウリにしてますが、リモコンが使いづらいです。
物理リモコンはボタンに立体感があり、押した時のクリック感によりリモコンを見なくてもある程度操作可能です。
しかし、このアプリでは立体感もクリック感もないので見ながら操作する事になります。
これが意外とストレスです。
テレビやレコーダーのようにボタンが多く複雑な操作を求められるリモコンは特に相性が悪いです。
iPhoneのハプティックタッチでボタンを押した時の触覚が得られるとエクスペリエンスが向上すると思います。

3.温度、湿度がアプリでしか確認できない
いちいちアプリを立ち上げるのが面倒です。
iPhoneのウェジットで確認できるとありがたいです。

4.電源入力のインターフェースが今時MicroUSB
細かい点ですが2020年に発売したにも関わらずMicroUSBを採用しています。
コスト的な問題でType-Cが採用出来なかったのでしょうか。謎。

面白い商品ですが、使いこなすのにスキルと創意工夫と忍耐が求められます。
プロダクトとしてもまだ発展途上という印象です。
幸いアップデートは継続して行われるようなので今後に期待です。

デベロッパの回答

Natureチームです。レビューをご投稿いただきまして、誠にありがとうございます。いい点悪い点それぞれご評価いただきまして誠にありがとうございます。いただきました満足点も不満点・ご意見も、貴重なご意見として社内で共有させていただきます。今後もご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

Appのプライバシー

デベロッパである"Nature, Inc."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ