Pioneer Smart Sync 4+

Pioneer Corporation

    • 1.8 • 452件の評価
    • 無料

iPhoneスクリーンショット

説明

Pioneer Smart Syncでよりスマートなカーライフを!

「Pioneer Smart Sync」アプリをインストールしたスマートフォンと対応のパイオニア製カーオーディオをつなげば、カーナビや音楽など、いつもスマートフォンで使っているアプリをメインユニットでスマートに操ることができます。

■車内でのスマートフォンアプリの利用を、安全かつスピーディに。
− 接続したハードウェア上でボタンをワンタッチするだけで、アプリを起動できます。
− 受信メッセージを読み上げることで、アプリの安全な利用をサポートします。
- Amazonの音声サービス「Amazon Alexa」をご利用いただけます(※)。

※ 「Amazon Alexa」を使用する設定にした場合は、通常の音声認識機能は使用できません。
※ ウェイクワードには非対応です。
※ 専用アプリケーション「Pioneer Smart Sync」の中で、Amazonアカウントにログインする必要があります。

■独自の最新機能をいつでも利用できます。
− スマートフォンの音響を調整するさまざまなツール
例:31Band EQ(プロフェッショナル設定)、タイムアライメント、サウンドエフェクトなど

[対応機種](2019年10月現在)
 MVH-7500SC
 MVH-6600/MVH-6500
 MVH-5600/MVH-5500
 DEH-6600/DEH-6500
 DEH-5600/DEH-5500
 FH-4600

新機能

バージョン 4.8.0

・サポートOSバージョンの変更についてお知らせを追加しました。

-------------------------------------------
いつもご利用いただきありがとうございます。
今後もさらなる機能性や使いやすさを向上したアップデートを検討しております。

※車載機本体のファームウェアをバージョンアップすることで、Bluetooth接続の問題などが改善する場合があります。最新のファームウェアについては車載機製品のHPをご確認ください。
https://jpn.pioneer/ja/car/dl/deh-6500-5500_mvh-7500SC-6500-5500/

評価とレビュー

1.8/5
452件の評価

452件の評価

仏のぴより

コンセプトは良い けど…

オーディオデッキの設定はとてもやり易く良いのですが、Bluetooth機器との接続にいくつか疑問が。

メインで使ってるiPhone 8plusと音楽再生専用でiphone6を登録しました。
このアプリを8plusに入れ、デバイス設定で受話器ボタン、♪ボタンがありますが8plusの♪ボタンは無効に出来ず受話器ボタン無効にするとアプリが落ちます。
6からBluetoothで音声を出すと8plusに着信またはメッセージ受信があるとその音を出し、6の音声には戻りません。
理想は6にアプリを入れ通話機能だけ8plusを使いたいのですがアプリ入れたスマホの通話機能は切れないのです。
これは仕様ですか?仕様なら各デバイスに受話器ボタンがあるのはミスでは?

アプリは関係ありませんがデッキの説明書ではBluetooth機器と表記していますが接続できるのはスマホのみですよね。またアプリ内ではデバイスと言うのは名称に整合性がありません。Bluetooth送信機を接続できると思い込んでデッキを買いましたのでそれも残念です。

複数台接続するのが魅力なので受話器ボタンでデバイスの切り替えが確実にできるよう改良をお願いします。

黒糖七十一

企業としての姿勢を疑う

ラジオとオーディオの音量の差が激し過ぎる。
どうしてこんな出来のアプリを世に出すことを認めることができるのだろうか。

4月4日追記
アプリのバージョンアップを実施しても音量の差は解決しなかったが、各ソースごとに基本音量を±4段階で調節できるアジャスト機能を発見し、ラジオを-1、他の音楽ソースを+4に設定したところ、見事解決しました。もともとコンセプトが良く、私にとって理想的な商品ですから、星5つに上げます。
メーカー側はこのアジャスト機能のアピールが不足しているように思えます。(取説にも書いていない)
旧バージョンでもこのアジャスト機能が存在していたかは不明だが、ソース間の音量差など、あらかじめ設定する必要がないようにしておくのが、ユーザー目線の物作りではないでしょうか。

4月11日追記
使用中にBluetoothの接続が突然切れることが3度ありました。Bluetoothが繋がらないとただのラジオです。再接続には一度エンジンとアプリを切らないといけません。
話にならないので返品する旨を販売店に伝えたところ、メーカーが新品を送ってくるそうです。
これで様子を見て改善が見られないようなら返品し、他製品に交換します。
よって星は3つにしておき、交換品の出来次第でまた見直すことにします。
ユーザークレームの対応と返品の解析に時間とコストを使うくらいなら作り込みに時間とコストをかけた方がずっと安上がりだし、ブランドに傷がつかないと思います。

モダン焼き2199

ipad向けUIにはサイズ的に最適ですが・・・

2023年1月追記
最近のアップデート以降iPadで運用すると苦痛でしかなくなりました。苦痛の原因はiPadなので当然横置きなんですがトップUIから音楽ソース切替しようとすると勝手に横画面中央(左右黒帯)に縦長のUIに切り替わる。仮にその画面を横置きに切り替えても次の操作をすればまた勝手に横画面中央(左右黒帯)のUI画面に戻ってします。これは音楽ソースだけで無くすべての操作を横画面からすると横置き画面中央(左右黒帯)に縦向きUIにしてします。大画面なのに操作し難くいです。ただし音量と選曲の送り戻しと画面下のメニュー操作に関しては問題なし。その他は他の方が書かれてる事もあるので省略します。

(2年前レビュー)
アプリコントロールを有線にしてiPhoneとipadを使い分けしてますので、新UIはipad使ってる分には大画面に最適化されているので見やすく操作しやすくなりました。ですが音楽ソースの運用だと従来の速度&平均速度・方位も残してあれば満点でした。ただ2点・・・アップルミュージック以外の音楽系アプリをホーム画面から選択してプレイリスト等選択して再生開始してからホーム画面に戻すと音楽ソースは有線再生で問題無いのですが、ホーム画面のソースコントロールは新たに選択したアプリに切り替わっておらず選曲等のコントロールは出来ず楽曲表示も切り替わっていません。仕方なくBTソースとして接続しなおすと楽曲表示・UIコントロールが可能になります。有線コントロールならBTソースに切り替えなくても楽曲表示やUIコントロールが可能な様に修正願います。もう1点は、複数のBT機器が車内にあるとBT選択時何処に繋がるか選択や切替選択出来ないのも修正して欲しいです。 またiPhoneだと画面がごちやごちゃしすぎて運転しながらの操作はほぼ無理です。事故る人が出る前に旧UIとの切替出来る様にして下さい。

アプリのプライバシー

デベロッパである"Pioneer Corporation"は、アプリのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 位置情報
  • ユーザコンテンツ
  • 検索履歴

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

このデベロッパのその他のアプリ

COCCHi 本格的なカーナビをアプリで体験 Pioneer
ナビゲーション
Pioneer ARC (アドバンスドリモートコントロール)
ユーティリティ
Global Sounds
ライフスタイル
CarAVAssist
ユーティリティ
LinkwithAutomaker
ユーティリティ
Stellanova-ワイヤレスハイレゾプレーヤー
ミュージック

他のおすすめ

Carista OBD2
ユーティリティ
JENSEN DSP AMP SMART APP
ユーティリティ
OBD Auto Doctor car scanner
ユーティリティ
OBDeleven VAG Car diagnostics
ユーティリティ
Car Scanner ELM OBD2
ユーティリティ
Radio Code Renault
ユーティリティ