iPhoneスクリーンショット

説明

東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)が提供するSuicaサービスをApple Payで利用するためのアプリケーションです。

■ 入会金、年会費、デポジットはいただきません。
■ 手元にプラスチックのSuicaカードがなくても始められます。
■ 2つのチャージ手段が選べます。
・Apple Payに追加した、アプリケーションの中での支払いに使えるクレジットカード
・ Suicaアプリケーションに登録したクレジットカード
 * アプリーケーションの中での支払いに使えないクレジットカードも登録できます
 * ビューカードを登録すると「オートチャージ」も設定できます
■ 困ったときにコールセンターでのサポートが受けられる会員登録をお勧めします。
 * 会員登録されていない場合、端末紛失時などのサポートが受けられません。

◆ 重要なお知らせ ◆
【!】 機種変更する場合は、以下の操作が必要です。
  - iPhoneは、予め旧端末のWalletで全てのSuicaを「削除」し、新端末に同じApple IDでサインイン後Walletで「再度追加」してください。
  - Apple Watchは、ペアリングを解除する前にiPhoneのWatch appまたはApple WatchのWalletで全てのSuicaを「削除」し、同じApple IDでサインインしているiPhoneに新端末をペアリング後、Watch appで「再度追加」してください。
  - その他の端末からの機種変更は、予め旧端末での手続きが必要です。iPhone/Apple WatchではSuicaを追加したことがないApple IDでサインインしお受取りください。
 ※旧端末のご利用時にお支払いいただいた年会費は返金いたしません。

【!】 端末の電源が入らない状態ではSuicaをご利用いただけません
 ※鉄道のご利用中(改札内)にご利用できなくなった場合、ご利用区間の運賃等を現金でいただきます。

【!】 発行したSuicaはWalletもしくはWatch appで管理されます
 ※複数枚を同時にご利用いただくことはできません。

【!】 エクスプレス選択を忘れずに
生体認証せずに改札機を通るには、設定もしくはWatch appで「エクスプレス」選択が必要です。
 ※改札機以外では生体認証が必要な場合があります。

■ その他のご注意
・ JR券の利用規則(払戻手数料)上発生する費用は収受いたします。
・ チャージ残高の払戻しは、会員登録されたお客さまの銀行口座へお振込みとなります。
・ Suica(無記名)を払戻す際には、一旦会員登録いただいた上で、返金先の振込銀行口座を指定いただきます。

新機能

バージョン 2.4.0

【アップデート】が表示されない場合は画面を押し下げて更新してください。
・Suicaグリーン券の保持情報が表示されるようになりました。

評価とレビュー

2.3/5
6,637件の評価

6,637件の評価

スタッフメモ

iPhone とSuicaカードがあれば、iPhone にSuicaを追加してすぐに利用したり 、チャージしたり、定期の更新ができますが、この App を使えばさらに様々なことが可能に。例えばSuicaカードを持っていなくても新規のSuicaカードを iPhone に追加できるだけでなく、定期券、グリーン券、新幹線のきっぷの購入や、さらにオートチャージも設定できます(Viewカードが必要です)。この App で、Suicaでの電車の利用やお買い物が、より便利になります。

ukuk

基本がダメダメ。

チャージして、Apple Watchに転送したまではよかったが、夜中の0時くらいだったせいか、最初にApple Watchのロックを解除していなかったせいか、アクティベーション中のままになり朝になっても戻らないため、ネットであった一度削除+再登録(&再発行)の手法をとったが、”24時間以内に追加可能に・・・”と出て、登録も使用もできなくなった。また、サポートは電話代がかかるにもかかわらず、つながるまで長い時間を要す。
(再発行申請後の再追加でダメな場合はApple Careでの対応らしく、復旧が超超超面倒)
生活での金銭取引を日常頻繁に使うものなのに、”エラー1回”で簡単に使用不能になり、再登録待ち(しかも最低丸1日は使用不能となる)となるため、ダメダメである。 他のレビューをみても、これだけ普及しているサービスにもかかわらず、使用感はイマイチが多く評価が低すぎる。お金と多くの人の日常がかかっていることを、もうちょっと考えてほしい。基本部分をもうちょっと考えて作る+アップデートをしてほしい。
(使用履歴の保存と、チャージの際の領収の保存は必須! また、夜中0時から5時の間は、管理の処理は行えないのと、iPhone〜Apple Watch同士の移動は、先にパスコードを解除した状態で行うこと・・・パスコードを解除してくださいとメッセージが出たら、アクティベートの失敗率が高いので注意)

ちいさな町のソフトメーカ屋さん

Apple Payが日本仕様でないからエラーが頻発するんだよ

おサイフケータイなら、今まで通りカードと同じように使える。

しかし、Apple Payの場合、スキミング等を防止するために、2回の接続を行なっている。日本仕様ならば、決済機器や改札、精算機などは2回接続しなければならない設計にはしていない。唯一、駅員用の窓口処理機に2回接続する機種があって、エラーが発生しないものもある。

1度目でエクスプレスカード以外のブランドが決済端末から要求された場合、iPhone上での本人確認(Touch IDやFace ID)を行なってから、FeliCaチップ内の要求されたカードのデータを解放し、2度目で決済完了になるようになっている。
つまり、エクスプレスカードに指定すれば、常時FeliCaチップ内にSuicaのデータが解放された状態になっているはずが...Apple Pay=iPhoneがFeliCaチップを常時制御しているという仕様なため、これが改善されない限り、日本ではエラーが頻発する。

残高が反映しないとか履歴が反映されないというのもアプリがApple Payを通してからFeliCaチップに照会しているから、Apple PayからFeliCaチップ間の制御が間違ったり、センターサーバーと通信エラーにより制御がキャンセルされた場合、チャージが反映しない(つまり入金事故)が起こったり、残高情報が反映しないなどが起こる。

おサイフケータイならアプリからFeliCaチップ間に直接アクセスできるので、こういった問題が発生すれば、エラーも容易に特定しやすいし、解決方法もマニュアル化されている。

JR東日本もこの問題にはかなり悩んでいると思われるので、JRばかり責めるのもどうかと。

改善を求むなら、Apple Payの仕様をiPhone所有者の自己責任において常にデータを解放状態にして、Apple Payの関与をなるべくさせないようにするしか方法がない。

私の意見としては、Apple Payは個人の財産を守るためにも関与しているので、iPhoneには入っていなければいけない存在だと思う。Suicaのアプリで改善できることは、UIの改善やエラーメッセージをわかりやすく詳細にすること。特定のエラー番号以外はJR社内でしか共有されていないだろうから、JRのサポートを受けずに対応できる方法をアプリで教えてもらえたらいいかなと思います。

スタッフメモ

iPhone とSuicaカードがあれば、iPhone にSuicaを追加してすぐに利用したり 、チャージしたり、定期の更新ができますが、この App を使えばさらに様々なことが可能に。例えばSuicaカードを持っていなくても新規のSuicaカードを iPhone に追加できるだけでなく、定期券、グリーン券、新幹線のきっぷの購入や、さらにオートチャージも設定できます(Viewカードが必要です)。この App で、Suicaでの電車の利用やお買い物が、より便利になります。

情報

販売元
East Japan Railway Company
サイズ
38.5MB
カテゴリ
ファイナンス
互換性

iOS 10.1以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© East Japan Railway Company
価格
無料

サポート

  • Wallet

    すべてのパス、チケット、カード等を1か所で

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ