スクリーンショット

説明

Telepotalk is an application that can be used with telepresence avatar robots (kubi/Kengan/temi) for remote participation in schools, classes, events, etc.

複数のメーカー(kubi/Kengan/temi)のテレプレゼンスアバターロボット(テレロボ)と連携させて利用できるアプリケーションです。
遠隔地に自分の分身を置き遠隔地に「存在」することで「そこに居ずにそこに居ること」を実現します。
遠隔地から学校などに参加して円滑にコミュニケーションを取れる様にするための機能が多数搭載されています。

<説明動画>
https://www.youtube.com/watch?v=j2aH0qYU3Qw

[テレポート機能]
・遠隔地のアバターロボットをワンタッチで呼び出せます。
複数のタイプのテレプレゼンスアバターロボット(自走式のtemi、卓上型のkubi、持ち運び型のKeigan)間を切り替えをしながら多数の空間にアクセスし、コミュニケーションを取ることができます。

[ビデオチャット機能]
・ZOOMウェブ会議システムをベースに高品質のビデオチャット体験を提供します。

[ロボット遠隔操作機能]
・卓上版テレロボ、KUBIとの連動。
・持ち運び型テレロボ、Keiganモーターを利用したテレプレゼンスロボットで利用可能です。
・自走式テレロボ、temiとの連動。
・ロボットの種類を設定で切り替えて利用します。

[スタンプ機能]
・アバターチャット中に相手に感情表現スタンプを送れます。

[バーチャルアバター機能]
・アバターチャット中に自分の顔を見せたくないときにバーチャルアバターをアバター側の画面に表示することができます。

[チャット機能]
・アバターチャット中に相手にチャットメッセージを送れます。

[ヒソヒソモード]
・アバター側の音量を下げて周りの人たちへの音の配慮ができます。

[ロボット/オペレーター切り替え]
・利用者の状況や利用方法に応じて立場の切り替えが可能です。

[テレロボ学校参加サービス]
テレプレゼンスアバターロボットを介して簡単に、離れている場所からテレポート※して、授業中に友達や先生とコミュニケーションをとって学びを深めたり、休み時間に見たいところを自由に見回して友達との会話を楽しんだりと、まるで相手と同じ空間にいるような感覚で学校生活を楽しむことができます。

[サービス概要]
https://teleroboschool.com/


FAQ
Q-AVATARロボットは必要ですか。
A-はい、必要です。KUBI、temi若しくはKeiganを利用したロボットを準備してください。

Q-AVATARロボットはどこで購入できますか。
A- https://ipresence.jp でご購入可能です。

Q-パソコンからもロボット操作可能でしょうか。
A-現状はスマートフォン若しくはタブレットからのみのご利用になります。

Q-アカウントは必要ですか。
A-はい、ご利用には別途アカウントが必要になります。https://teleroboschool.com/のお問い合わせからお問い合わせください。

Q-アカウントは有料ですか。
A-はい、有料です。https://teleroboschool.com/のお問い合わせからご相談ください。

Q-無料の体験は可能ですか。
はい、可能です。https://teleroboschool.com/のお問い合わせからご相談ください。

[スタンプデザイナー]
miyuu
池内佳連
おきさと
木村彰秀
ジェシー
長谷川遼人

Appのプライバシー

デベロッパである"iPresence LCC"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのAppからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ