スクリーンショット

説明

受賞経験をもつタスク管理Appが新しくなって再登場しました。タイムレスな新しいデザイン、ワクワクする操作性、そして考え抜かれたパワフルな機能を搭載して。

*** APPLE DESIGN AWARD WINNER 2017 ***


THINGSの機能について

Thingsは初めてですか。基本のワークフローをご紹介しましょう:

1.アイデアを集める
頭の中にあるものをすばやく書き出しましょう。どのアプリケーションからでも、キーボードショートカットを使えば、即座にクイック入力を呼び出せます。アイデアを入力したら、受信に保存されます。デバイスからSiriに話しかけるという方法もあります。

2.整理する
目標や目的が決まったら、それぞれをプロジェクトに作成して、To-Doを追加して始めましょう。見出しを使ってプロジェクトに構成を持たせ、よりわかりやすくしましょう。また、プロジェクトを自分の役割のエリアに合わせてグループ化しておくこともできます: “家族”、“仕事”、“アクティビティ”…など定期的にこれらを確認して、管理しましょう。

3.時間管理
あなたの時間を効率的に管理しましょう。To-Doと一緒にカレンダーイベントを表示して、週単位の計画を立てましょう。習慣にしたいことは繰り返しTo-Doとして作成すれば、Thingsが目標を達成するお手伝いをします。

4.1日を最大限活用する
毎朝、コーヒーを飲みながら、今日1日のマスタープランを立てませんか。前に計画したTo-Doを確認し、取り組むべき課題をすばやく決断する。プロジェクトから今日完了したい項目を選んだら、1日の始まりです。“今日”のリストを作成してしまえば、あとは1日それを確認するだけ。

5.ワークフローをカスタマイズ
カスタムタグを利用してTo-Doにタグを割り当てましょう。“重要”、“用事”、“オフィス”にいる間に済ませたいこと、“ケイト”との共同作業など、使い方は自由自在です。タグを使えば、リストをフィルタしたり、全リストから検索するのも簡単です。


THINGSをオススメする理由

1.邪魔にならない。
Thingsを使い始めると、すべての機能がシームレスに連係し、整理整頓された集中しやすい環境になっているかをすぐに気づくことでしょう。不必要なおまけの機能や、インスペクタウインドウ、ポップアップダイアログはありません。あなたとあなたのTo-Doだけです。

2.すべてはTo-Doを中心に回っています。
ThingsにとってTo-Doは特別なものです。リストには、チェックボックスとタイトルがもっともコンパクトな形で表示されています。しかし、開くと、美しい白紙のスペースとなってあなたのアイデアを書き留めておけます。また、必要に応じてチェックリストやタグ、リマインダーや期限を追加することもできます。

3.裏技もご紹介しておきましょう。
“タイプトラベル”のように、リストの操作や、To-Doを検索するすばらしい方法です。ショートカットを使わずに、行きたい場所(リスト名、To-Do、タグ)をタイプし始めるだけで、即座にそこにアクセスできます。または、自然な言葉で日付を入力すると解析されます。例えば、“明日”、“4日後”、“次の水曜日”などと入力すると、正しい日付にジャンプします。

4.Thingsはもっとも精巧に作られたmacOSアプリケーションの1つです。
macOSのすべてのテクノロジーと完全統合しています: Touch Bar、今日ウィジェット、共有機能拡張、Handoff、カレンダー、リマインダー、AppleScript。ここに挙げていないその他の機能もあるでしょう。

5.その他数々あります。
皆さまのお気に入り機能をすべて紹介するのは不可能です。弊社webサイトからユーザのみなさまのThingsの好きな点をご覧ください:thingsapp.com


このバージョンの新機能をすべてご覧ください

以下の“新機能”のセクションでは新機能をご紹介しています。ぜひご覧ください。


外出中もプロダクティブに

Things for iPad、iPhone、Apple Watchを入手して(別売り)、外出中も生産性をキープしましょう。すべてのAppは、Thingsのための無料の同期サービスThings Cloud経由でアップデートされます。


ご質問ですか?

ご質問、または問題がある場合はいつでもお問い合わせください。Thingsのことならなんでもお答えできる世界一流のプロのサポートチームが対応しています。喜んでお手伝いします。

新機能

バージョン 3.9.2

Things 3.9は“春の大掃除”となる大きなリリースです。数か月にも渡る幅広いリファクタリング、アーキテクチャの変更、および最適化の作業の集大成です。

これらの主要な変更内容はすべて目に見えない箇所なので、操作で戸惑うことはありません。

しかし、iPhoneおよびiPadには若干の使用性の改良も含まれています:

• Appを起動する際、To-Doを開く際、また新規To-Doを作成するために“ + ”をタップする際のレスポンスが著しく早くなりました。
• 隠されたTo-Doのレイアウトを改良しました。特に画面の小さいiPhoneではタイトルがより見やすくなりました。
• 日付の設定のポップオーバーの使用性が改良され、より明確になりました。特にリマインダーの設定には便利です。

今回のリリースに関する詳しい情報は、弊社ブログ、thingsapp.com をご覧ください。

—— Things 3.9.2の新機能 ——
• 不具合を修正し、安定性が向上しました。

評価とレビュー

4.6/5
99件の評価

99件の評価

エイちゃんパパ

要望

当方OmniFocus 2からの乗り換えです。
Things 3を使ってみての感想は、非常に柔軟性とシンプルで分かりやすくタスク管理ができるようになりました。
開発者の皆様本当にありがとうございます。
素晴らしい機能がたくさんある中で、1点だけリクエストがあります。

タグの絞り込み機能で、Aタグ・Bタグ・Cタグとある中でAとCタグを絞り込み選択すると、AとCの両方のタグがついてるものの絞り込みが行われ、AもしくはBのタグ付けがされているものは絞り込みできません。

このAもしくはBのいずれかのタグがついてるものを絞り込み検索できれば使い勝手が向上すると思うのですが、いかがでしょう?

ご検討いただけるとありがたいです。
これからも宜しくお願いします。

tommycsc

次の7日間

iPhone, iPad,Mac版全て揃えました。それくらい気に入っていますが後一歩で完璧です。
それは次の7日間機能。
todoistには備わっていましたが、”今日を含む”7日間、もしくはそれ以降のtodo一覧を表示する機能が欲しいです。
それがあれば完璧に乗換完了です。
今日だけ、明日以降だけ、だとどうしても表示の切替が必要な為、今日を含む1週間程度のtodoが閲覧可能なビューを1つ追加していただけると★5つ!

ho7do9

使っていて楽しい

To-do管理では、へたすればタスクの管理をすること自体が大きなタスクになります。
さらに、管理に使うアプリの機能が高すぎると、それに加えてアプリの設定をいじって調整する、というこれまた大きなタスクが出現してしまいます。
例えばOmniFocusはいいアプリなんですが、アプリの設定やタスクの構造をいじることにかなりの時間を取られていました。そのうち立ち上げるのが億劫になりました。
その点、Things 3は複雑すぎず、低機能すぎず、ちょうどいいバランスのところにいるアプリだと思います。

情報

販売元
Cultured Code GmbH & Co. KG
サイズ
14.7MB
カテゴリ
仕事効率化
互換性

OS X 10.11.0 以降、64ビットプロセッサ

言語

日本語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2008-2019 Cultured Code
価格
¥6,000

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp