iPhoneスクリーンショット

説明

沖縄県健康増進計画「健康おきなわ21(第2次)」(健康・長寿おきなわ復活プラン)において、アルコール対策は、検診の受診率向上、肥満の改善に並んで計画の重点目標に位置付けられています。
沖縄県では、より多くの県民(主に働き盛りの世代)に気軽に日々の飲酒の記録、飲酒傾向をはあくしてもらうためスマートフォンを利用したうちな~適正飲酒普及啓発節酒カレンダー(以下 節酒カレンダー)を製作しました。

【概要】
これまで卓上カレンダーに付けていた記録をアプリで!

節酒カレンダーは飲酒履歴を視覚的に管理するカレンダーや充実したレポート、AUDITなどの機能を実装!
煩わしい文字入力は必要ありませんので、飲酒の席でも簡単に登録することができます。
酔いのステータスをキャラクターを使って表示したり、飲酒量が適正値を越えたり飲酒日が続くと、休肝日などのメッセージを表示させ、「適正飲酒」を促します。

【機能一覧】
1.カレンダー
日々の飲酒内容を登録することで、日付の下にその日の飲酒状態を色分けして表示することで、視覚的に管理することができます。


2.飲酒内容登録
入力が煩わしいと、「めんどくさい」「後でやろう」となってしまい日々の飲酒状態を正確に把握する事ができなくなってしまいますが、「節酒カレンダー」は標準登録されている酒類を利用すれば文字入力不要で簡単に登録が可能なので、「とりあえずビール!」その前に「節酒カレンダー」を起動し、日々の飲酒を記録しましょう。

3.酔いのステータス確認
飲酒内容を登録した後に、カレンダー右上のアイコンをタップすると、現在の酔いの状態を確認することができます。
また、スライドさせると「摂取量」「純アルコール量」「ドリンク数」「血中アルコール濃度」「酔いの状態」の詳細を確認できます。

4.酒類追加
飲酒内容登録画面で「ユーザ」の項目をタップいただければ、ご自分の好みの酒類情報を追加登録し、利用することが可能です。


5.アラート機能
飲酒内容登録で純アルコール摂取リミットを越えた場合、ポップアップのアラートを表示させ、適正飲酒を促進します。

6.レポート
レポートは「週次」「月次」「年次」の3種類があり、それぞれ純アルコール摂取量を棒グラフで表示し、比較がしやすくなっています。
表示期間をタップすることで、過去のレポートを表示することも可能です。
また、飲み過ぎの場合はグラフを赤色で表示します。

7.AUDIT
AUDIT「オーディット」とは、問題飲酒を早期に発見する目的でWHOにより作成されました。AUDITの質問項目には男女共通であり、(1)アルコール使用状況、(2)アルコール依存症状、(3)アルコール関連問題に関する10項目の質問から構成され、自己申告に基づき実施されます。
「節酒カレンダー」にもこのAUDITが実装されていますので、定期的にご利用下さい。

8.各種設定
「節酒カレンダー」で使用するキャラクターや純アルコール摂取リミット、日付切り替え時間など、自分好みに設定する事ができます。

【免責・注意事項】
本アプリは、成人で健康な方の利用を目的に作製しています。
ご提供する情報は、参考として算出した値であり、正確性を保証するものではありません。
本アプリのご利用の上で発生したあらゆる損害に関して、沖縄県は一切の責任を負いません。

○カレンダーについて
本アプリの「日付切り替え時間」は0時で設定されています。設定を変更しない場合は、1時(25時)に入力した情報は翌日の情報として記録されます。
「日付切り替え時間」は、設定の項目から変更できます。
 *本アプリは西暦表示で正常に動作するように作製されておりますので、
  iPhoneを「和暦」でご利用されている方は、
  「設定」=>「一般」=>「言語環境」または「言語と地域」=>「カレンダー」より
  「西暦」を選択してご利用下さい。

○アルコールの分解時間について
本アプリでは、アルコール分解までの時間を「設定」で選択した「性別」、1日当たりの飲酒記録(最終入力時点)及びアルコール分解速度*で算出しております。性別、年齢、体重など、個人差があり、正確性を保証するものではありません。
夜遅くまで飲んだときや多量に飲酒した翌日は、お酒が抜けてない場合がありますので、運転は避けることをおすすめします。

 *アルコールの分解速度 1時間当たり5g

○AUDIT
設定画面で入力したユーザ情報(性別、居住地)、AUDITの判定結果については、事業効果の把握や施策へ反映させるため、沖縄県で集計・活用します。

【対象OS】

iOS 7.1.1以上

【推奨機種】

iPhone 5、iPhone 5s、iPhone 5c
iPhone 6、iPhone 6Plus

推奨機種以外では正常に動作しませんので、
ご利用の機種をご確認の上、ダウンロードしてください。

新機能

バージョン 1.0.3

このAppは最新のAppleの署名用証明書を使用するようAppleにより更新されました。

・週レポートの平均算出方法を変更しました。
・カレンダーの摂取酒量入力画面に1日の飲酒量目安を表記追加しました。
・設定にアラートのオン/オフ切替えを追加しました。
・プリセットのリストに項目を追加しました。etc...

評価とレビュー

3.6/5
81件の評価

81件の評価

saku saku

節酒に有効

今まで飲み過ぎた時は適当に休肝日を設けていたけど、このアプリでアルコール量を可視化できるようになってきっちりと管理できるようになりました。
利用を初めて二ヶ月目ですが面倒にならず継続できそうです。

ただレポート画面で二点改善して欲しい点があります
・右(左)にスワイプすると前(次)の週、月、年のグラフを表示して欲しい
いちいち日付を指定するのは不便です
・月を選択して週毎の摂取量を表示した場合、週の途中で月が変わっても同じ週なら集計に入れて欲しい
例えばカレンダーが6/31(土)、7/1(日)となる場合に、7月の第1週の中に6/31以前のアルコール量が含まれないのは7月分の表示として正しいのかもしれませんが、週単位で正しく摂取量を確認できないのは目的に合っていないと思います
また勘違いかもしれませんが週毎の集計範囲が月曜日から日曜日でなく火曜日から月曜日になっていませんか?

以上を改良して頂けたら助かります

magemage

他のアプリと比較中

ビール2杯で赤くなるんですけど、ちょっと早くないですか?
もちろん健康を考えた時の理想的な(?)飲酒量というのはあるんでしょうが、これだと毎日真っ赤っかで節酒しようという気がなくなります。
僕の場合100gくらいで赤くなればいいかな?くらいですが、節酒の気持ちを込めて60gくらいでピンク、80gくらいで赤、という具合に人に合わせて設定できたらいいと思います。

あと、グラフは横スクロールで簡単に期間を変えれたらいいと思います。
今の期間をいちいち選択するやり方はやり辛いです…
先々週はどうだったかな?と見たい時にいちいち「何月何日」かを計算して選択するのは使いにくいです

よろしくお願いします。

きたかど

簡単!

タップするだけなので簡単です。特に飲んでる時は簡単じゃないと使いたくないからちょうどいいです。
間違ったときに修正ができないのは、機能追加が欲しいところですが、無料なので、しょうがないかな(^_^)

Appのプライバシー

デベロッパである"Okinawa Prefecture"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ