スクリーンショット

説明

Vim is a text editor first released publicly in 1991. Based on the vi editor common to Unix-like systems, Vim is designed for use both from a command line interface and as a standalone application in a graphical user interface. Vim is free and open source software and is released under a license which includes some charityware clauses, encouraging users who enjoy the software to consider donating to children in Uganda.
https://vim.sourceforge.io/about.php

新機能

バージョン 1.2.1

• add external keyboard basic support
• bugfix, layout mostly
• set UTF8 as default encoding
• add antialiasing

評価とレビュー

4.1/5
12件の評価

12件の評価

stウdent

独自の操作感

vimの操作感は一般的なエディタとはまったく異なります。
もしvimに触れたことがないのであれば、このアプリは操作不能だと思います。
日常的にPC上でvi、vimを使っているプログラマや、ハッカー気取りで無理してvimを使っていたらいつの間にかその操作感が体に染み付いてしまった自分のような人間には大変有り難いアプリです。

ただしiOS上で動作させるため幾つかの制限があるようです。
そのあたりの事情は「:help ios」で参照することができますが、以下に要約しておきます。

@@
1.全般
このVimは多くのunixバージョンと同様に動作するが、以下の制限がある:
・編集できるファイルは$HOMEディレクトリ直下のものに限られる。他のファイルは読み込み専用となる
・外部コマンドを呼び出すことはできない

2.インターフェース
バーチャルキーボードには多くのキー(EscやMetaなど)が欠落している。
それらを標準配列の上に配置する方法もあったが、本アプリでは編集領域を最大限とるために、Vim自体のリマッピング機能を用いることとした。
例えばEscの代わりは「\」であるが、これは再設定可能である。
またマウス操作のエミュレーションも行っている。
1本指でのタップとドラッグはマウスでのクリックとドラッグに相当し、2本指でのドラッグはマウスでのスクロールに相当する。
(スクロールの際、iPhoneではキーボードが隠れる)

3.iTunesを用いたファイル共有
デバイスからファイルを取り出したり、逆に取り入れたりするには(現段階では)iTunesを用いる。
デバイスを接続し、iTunesのサイドメニューからデバイスを選んだらAppsタブを開き、ページ下部のファイル共有の項目から「Vim」を選べば、あとはシンプルにドラッグアンドドロップでコンピュータとファイルをやり取りできる。

このアプリをつくることができたのは「Applidium」のお陰である。
@@

ざっとこんなことが書いてありました。
しかし肝心のエスケープボタンの変更方法が書いてなかったので色々調べたところ、例えば
:imap ¥ <Esc>
と入力すれば「¥」キーでノーマルモードに復帰できました。
一方で「\」を入力するためにはデフォルトのキーバインドを解除しなくてはなりませんが、これについては
:iunmap \
と入力することで実現できました。
さらにホームディレクトリ内には設定ファイル「.vimrc」を配置することも可能とのことでしたから、必要に応じてカスタマイズを保存することも可能なようです。
上の例であれば「.vimrc」いう名のファイルに上記のコマンドを2行書いて保存しておけば、以後その変更が有効になるはずです。
ただし、例えば「¥」にリマップするのであれば、コツとして【一時的に「%」などにリマップ】し、「\」「¥」のいずれもバインドしないようにしておかないと、「.vimrc」を作成する段階でこれらの文字を打てないので注意してください。
(一時的なリマップを怠ると挿入モードを抜けられず強制終了しなくてはならなくなり、面倒です)

K-U-Ta

[ESC]キーは、バックスラッシュに割り当てられてます

Vimの勉強で、ipod touch 4genの頃から使っています。
バージョンアップ(Ver1.2.1)をiPad mini(iOS9,iOS12)にいれましたら、[k][j]キーのカーソル移動のスクロールをすると、テキスト画面が崩れます。
iPhone5s(iOS11)でも確認しました。
次期バージョンで修正されますように。

Folth

英語のみ対応

日本人が日本語で文章を書くには全く使えないダメなアプリ。
英語圏の人には問題無いのだろうが、日本のAppStoreでも配信する以上はこの評価が現れるのを覚悟で配信しているのだろう。
文字化けどころか入力を受け付けないほどの非対応ぶりには、正直笑いさえ込み上げてくる。

情報

販売元
APPLIDIUM
サイズ
38.6MB
カテゴリ
仕事効率化
互換性

iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2018 APPLIDIUM
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ