iPhoneスクリーンショット

説明

Work Logは、高機能で使いやすいタイムカード です

++ iPad版は ”Work Log HD” です
++時給計算に特化した のは ”P-Time RecV2” です

※当初、約2ヶ月分の記録が可能。その間機能の制限は設けていません
※課金後、継続利用可能です

・普段は、出勤と退勤のボタンをタップするだけ
・私用などで一時外出する時間も記録
・出勤打刻の記録忘れ防止にもなる出勤打刻サポート
・グラフ表示で、前年と比較が簡単
・データをエクスポートできますので、日報、月報作成に便利
・ちょっとしたメモと、経費も記録できます

《特徴》
1.シンプルな操作(タイムレコード)
・普段はタイムレコードの”出勤”、”退勤”ボタンを押すだけ
・私用で外出などのため、”外出”、”帰社”ボタンも用意、時間控除も自動計算します
・例えば9時が始業時間の場合、8〜9時の間の打刻を全て出勤9時と丸める機能
・始業の打刻をしなくても、半自動で打刻する出勤打刻サポート機能
・記録し忘れた日の定時勤務時間を一発で入力する定時ボタン
などちょっと便利な機能も搭載
※便利機能が機能するプロファイルは限定されます

2.プロファイル登録
働く人、勤務先、働き方(シフト、アルバイトetc.)に合わせて ”プロファイル”を作成

・集計期間は、1週間、2週間、4週間、半月、1ヶ月を選択出来ます

・プロファイル登録数の制限はありません。
 それぞれのプロファイルに対して、
 標準(いわゆる単一シフト)、シフト制、フレックス制、固定給制、パート/アルバイトの勤務形態を選択

・標準、シフト制で始業時間が設定されていると、始業時間に出勤時間を丸める機能、時間外計算の有無、深夜勤務計算の有無を選択可能

・時間の丸め処理は、1,5,10,15,30分単位を選択出来ます

・有休休暇日数を設定できます。有休、半休消化により減算しますので、有給休暇の残日数を確認出来ます

・定休日設定。定休日の出勤は、休日出勤扱いで自動計算。また、定休日以外の会社休業日は、月別一覧で設定が出来ます

・時給設定。定時間内、時間外、深夜、休日をそれぞれ設定出来ます。また、休日は、時給か固定金額の手当てのいずれかを選択出来ます

・起算日設定。締め日が15日。。。OKです

・休憩時間は、プロファイル別、シフト別に設定可。休憩時間が細かく分かれていても平気

・深夜時間帯は、任意の時間帯を設定することができます

・シフト制、パート/アルバイトのプロファイルでは設定出来るシフト数は6個

3.月別集計
・月ごとの勤務状態、就業時間、時間外、休暇、給与概算を一覧表で確認
・日ごとの時間修正、休暇、会社の稼働日/休日の個別設定が可能
・日ごとのメモ機能。なぜ残業したかとか、出先での簡単なメモとして記録出来ます
・日ごとに使った経費を、交通費、購入、飲食、その他の4分類で記録できます
・時間表示は、小数(x.00)とhm(hh:mm)を切り替え可能
・時刻入力フォーマットは、12時間制、24時間制(24h,48h)
・複数の日付に同一のログをまとめて記録することが出来ます(IAP課金後利用可能)

4.年間集計
・毎月の勤務状態をグラフ化
・前年データがあれば、一緒にグラフ化、比較も簡単です
・年間就労時間、時間外労働時間の他、休暇取得も集計しますので、管理が楽です

5.CSVファイル転送
・設定されたメールアドレスへ、CSVの添付ファイルとして月単位の勤怠状況と時間集計結果を転送します
・複数のプロファイルを1つもしくは、個別のメールに添付して送付出来ます
・期間中の経費一覧、集計結果も添付します

※株式会社ユアネームのデジタルフォントを使用しています。

新機能

バージョン 2.55.89

・複数ログ登録に曜日指定を追加
 これまで指定期間中の連日分しか登録出来ませんでしたが、
 曜日別にログを記録することが出来る様になりました

・複数ログ登録;定時刻ボタンが表示されるバグの修正
・表示言語を2カ国語追加

評価とレビュー

4.3/5
651件の評価

651件の評価

BERTA_M

累計残業時間の設定を細かくしてほしい

労働環境の改善のため、記録をつけ始めました。定時が機能していない私のような職場では使いやすいです。基本的には大変満足しています。
 ただひとつ、月の残業時間の累計の算出方法を変えられるようにしてほしいです。私の契約では1日の労働時間は7時間半ですが、労基法に基づき8時間以上が残業となるようにアプリでは8時間を超えた時間数を表示するように設定しています。ただし、この場合7時間半以上8時間未満働いた場合は、8時間と実勤時間の差が累計から引かれてしまい、決められた時間以上働いているにもかかわらず月の残業時間が減ることになります。
 ひとまず残業時間を正しく表示するために7時間半以上8時間未満の日は8時間とつけておき、メモに正しい勤務時間を書くようにしていますが、アプリでこの時間を下回ると累計残業時間から引くというボーダーの設定ができるようになると嬉しいです。

la-co

良いアプリなのに

UIや操作性が素晴らしく
使い心地がたいへんいいです。

が、ここにも何人か書かれてますが、一定回数の入力で無料では使えなくなります。

その説明は使い始めにはありません。なので使ってから気づきました。

しかも…購入直前までいきましたが、料金の表示もないようです。

いくらか気になり他のサイトさがしたら600円のようです。

試用期間があることやこういった料金のことは明確にすべきと思いました。

600円となるとすこし高級アプリだな…と迷ってます。もうすこし安い方が倍の人が買いそう。

使い心地がすばらしいだけに残念です。

あと、バグがありました。
11:55分の出社は12時でなく0時になる…など

ただ、操作性はほんとにストレスありません。

どろはさかな

月単位は良いのですが、、、

残業管理に重宝しております。
ただ、私の会社の場合14日もしくは15日締めとなり、そこから1ヶ月となると15日スタートの場合、翌月は14日までしか記録できないのが難点です。起算日は選択出来てよいのですが、締めである終わりの日も選択できたら尚可だとおもいます。

情報

販売元
Manabu Hirata
サイズ
34.5MB
カテゴリ
ビジネス
互換性

iOS 10.3以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、イタリア語、インドネシア語、ウクライナ語、オランダ語、ギリシャ語、クロアチア語、スウェーデン語、スペイン語、スロバキア語、スロベニア語、タイ語、チェコ語、デンマーク語、トルコ語、ドイツ語、ノルウェー語 (ブークモール)、ハンガリー語、ヒンディー語、フィンランド語、フランス語、ポルトガル語、ポーランド、マレー語、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2013-2017 Manabu Hirata
価格
無料
App内課金有り
  1. 記録制限の解除 ¥600

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ