スクリーンショット

説明

『3年前、ひとつの都市が消滅した』
運び屋の男タクヤ(CV:杉田智和)と、謎の力をもつ少女ユキ(CV:花澤香菜)
ふたりは、消息を絶ったと思われていたユキの父親からのメッセージを頼りに、消滅都市へと向かう。

数々の困難を乗りこえ、ふたりがたどりつく結末とは。


【全世界1000万DL】を突破したドラマ×アクション×RPG「消滅都市0.」が、「消滅都市」へと大型アップデート!
長きに渡り展開された物語は、ついに最終章「-epilogue-」で完結を迎えるーー。
さらに、最終章の主題歌は、ユキ役の花澤香菜による「消滅都市」オリジナルソングをお届けいたします!

※今までのデータを引き続きご利用いただけます

◆2020年2月最終章「-epilogue-」配信開始!
- 「消滅都市」の物語がついに完結する!
- 最終章ではタクヤとソウマのふたりが旅に...!?
- 第1の物語「1度目の消滅」、第2の物語「失われし世界」、第3の物語「2度目の消滅」、第4の物語「天上の世界」、そして最終章「-epilogue-」。「消滅都市」の物語をお楽しみいただけます。
- 振り返り動画はこちらから!(https://www.youtube.com/watch?v=DtxoI3AW17E)
  ※動画の性質上、ネタバレを多く含んでおりますので、ご了承ください。

◇シンプル操作の爽快アクション!
- タップとスワイプで遊べるカンタン操作
- 華麗なアクションで都市をかけぬけろ!

◆仲間と一緒に強大な敵に立ち向かおう!
- 最大20人で強敵のレイドボスと戦える!
- 最大3人でリアルタイム連携を楽しめるマルチプレイも!

- CAST -
花澤香菜 / 杉田智和 / 中村悠一 / 茅野愛衣 / 朝井彩加 / 鳥海浩輔 / 上村祐翔 / 井澤詩織 / 伊藤静 / 佐倉綾音 / 安元洋貴 / 入野自由 / 渕上舞 / 金元寿子 / 山本彩乃 / 中恵光城 / 西村太佑 / 新垣樽助 / 高橋信 / 高橋英則 / 福田賢二 / 愛美 / 拝真之介 / ランズベリー・アーサー / 清都ありさ / 水中雅章 / 仲村宗悟

◇ランキングイベントを期間限定で開催中!
- 様々なランキングイベントを期間限定で随時開催!
- 自分だけの最強デッキをつくって、全国にいる「消滅都市」プレイヤーとスコアを競え!

◆様々な職業の仲間たちと突き進む、白熱のRPG!
- スポーツ選手やDJなど、約2000の仲間が登場
- 豪華声優陣のボイスを多数追加

- CAST -
青木志貴 / 茜屋日海夏 / 五十嵐裕美 / 井澤美香子 / 伊東健人 / 伊藤美来 / 岩井映美里 / 内田雄馬 / 梅原裕一郎 / 内山昇輝 / 遠藤ゆりか / 大西亜玖璃 / 大西沙織 / 大橋彩香 / 小原莉子 / 加隈亜衣 / 金子有希 / 川上千尋 / 喜多村英梨 / 楠大典 / 楠木ともり / 黒沢ともよ / 桑原由気 / KENN / 沢城千春 / 島崎信長 / 白井悠介 / 社本悠 / 直田姫奈 / 洲崎綾 / 鈴木愛奈 / 鈴木達央 / 諏訪ななか / 千本木彩花 / 園山ひかり / 高橋未奈美 / 武内駿輔 / 田中あいみ / 田中美海 / 土岐隼一 / 徳井青空 / 富田美憂 / 豊田萌絵 / 豊永利行 / 長縄まりあ / 秦佐和子 / 浜田賢二 / 花守ゆみり / 日笠陽子 / 本多真梨子 / 本渡楓 / 松井恵理子 / 松岡禎丞 / 水橋かおり / 村瀬歩 / 森嶋秀太 / 八代拓(五十音順)
※島崎信長さんの"崎"の漢字は、正しくは山+立+可です
今後も順次更新予定

【動作端末】
iPhone6s以降/ iPod touch 第5世代以降 / iPad3以降
かつiOS8.0以降

※動作端末以外でご利用頂いた場合、サポートや補償等のご対応は致しかねますので予めご了承下さい。

初回起動時に表示される「利用規約」の内容を必ずご確認・ご同意頂き、アプリをお楽しみください

新機能

バージョン 7.2.4

【Ver.7.2.4】アップデート内容
・細かい不具合への対応を行いました。

詳細は順次掲載予定のゲーム内のお知らせをご確認ください。
今後とも「消滅都市」をよろしくお願いいたします。

評価とレビュー

4.1/5
8,584件の評価

8,584件の評価

空の中のアレ

大好きでした…

軽いネタバレあります。
‪私は高校生の頃に消滅都市をインストールしました。‬実は最初は難しい話だと思い、特にやることも無く一旦辞めてしまったのですが、数ヵ月後にまた始めました。その頃にはランキングもあり、ストーリーも理解し、どんどんハマりました。どんどん壊れていくソウマやレプリカントやホシ、ツキに涙したり、理系の単語などが使われており難しく分からない所もありましたが、とても良いストーリーだと思いました。蛆虫エンドと言われているバッドエンドも含め、好きでした。キャラが立っていて、キャラの心情やユキの葛藤等がとても良いと思っていました。トッププレイヤーになる程の熱量や技量はありませんでしたが自分なりにとても楽しんでいました。永遠に続いて欲しいと思い、消滅都市が無くなったら生きていけないと思っていました。イベントにも参加したり、どんどん盛り上がる消滅都市にワクワクしていました。学校の好きな物のプレゼンで紹介したくらい好きでした。
他の方が仰っている様に、ガチャ、ガチャガチャガチャ…です。しかし、ガチャは昔から沢山ありました。何も無い時の方が珍しいくらいでした。ソシャゲですし、稼ぎがないと終わってしまうので仕方ないと思います。でも変わりました。以前は赤封筒(☆5)の封筒から☆5止まりの物も出ていましたが☆6進化する物しか出なくなりました。これは良かったです。しかし、例えば昔は水着ガチャは10連で、水着のキャラしか出ていなかったのに、途中から5連になり、水着キャラ以外も排出される様になりました。他の期間限定イベントも同様です。使うフクザワの量は変わりません。しかし、排出率は体感ですがとても低くなったと思います。折角虹封筒(☆6)が出ても限定の☆6なんて出ません。ほぼ確実に恒常の、特に確率の上がっていないキャラです。又、以前は☆5があったキャラも☆6での排出となり、もう☆5を手に入れる事が出来ない物もあります。新しく☆6排出の物を作ればいいのに何故元々☆5があるキャラを☆6排出にしたのか、本当に意味が分かりません。又、人気キャラの度が過ぎる優遇も目に着きます。スミレ、ツバサ、ヨシアキ等はほぼ全てのイベントに出ているのでは?という程です。イラストも良く、稼げるのは分かりますが流石に「またかよ」となります。好きなキャラでも「またかよ」となります。

無人島等の謎解き系のストーリーは謎解きがそこそこ難しく、とても良いのですが、ランキングやイベントのストーリー等はどれも似たり寄ったりです。途中からずっとワンパターンです。あるキャラが騒ぎを起こし(実際に起こしている場合もありますが最近は騒ぎを起こすと決めつけた)主人公達が止めに入る→事情を知る→協力or敵対し解決です。お前は悪さをしようとしている!と決めつける主人公達(主にタクヤ)が大嫌いです。お前が話を聞け。以前の物はきちんとキャラそれぞれのストーリーがありました。
又、他の方も仰っていますが、メインストーリーの更新が遅い。作者(運営)の考え等のメタ発言をキャラにさせる。等、萎えます。本当に萎えます。キャラはキャラであって作者ではありません。ギンガ辺りは私達に対して語りかける演出はゾワゾワして好きでしたがベオやユキの「お前のせいで今こうなっている(意訳)」とプレイを辞めろと言わんばかりのセリフがあります。私達プレイヤーにどうして欲しいのでしょうか。萎えに萎え、今はメインストーリーもランキングもイベントも全然読んでいないです。ログインすら毎日はしていない状況です。高校の頃はあんなに楽しかったのに。萎えて、冷めてしまいました。
高校の頃のバイト代はほぼつぎ込むくらいには課金していました。後悔はしていません。楽しかったですから。ただ、最近は課金しても欲しいキャラは出ず、ストーリーは萎える、正直今の私にはやる意味が全く無いです。引退しろと言われてしまいそうですが、それなりにお金をかけた推しがいる限り、アンストは出来ません。ストーリーをやらなくても、何もしなくても、推しの笑顔を見て声を聞くととても幸せになります。かわいい。
アニメは酷かった。ストーリーの改編や、キャラ紹介アニメにしたくないと言っていたにも関わらず人気キャラ沢山のキャラ紹介アニメになっている。怪盗団もメンバーが欠けるくらいであれば出して欲しくありませんでした。1度目の消滅は魅力的なストーリーだったのにとんだ改悪です。これはここで言っても仕方ありませんが。
全然纏まっていないですが、率直な感想です。もう立て直すのは無理だと思いますし運営にその気がある様にも見えません。ガチャに着いて行けなくても、ストーリーだけは追いかけようと思っていたのに。最期まで見届けようと思っていたのに。どうしてこうなってしまったのか分からないのです。どうしてこうなってしまったのでしょうか?

にゃんこマジ神。

金回収プログラム

消滅都市は昔からやってて、昔は楽しかった。昔は。でも今は一言で言ってしまえば課金勢の集いみたいなゲーム。重課金してるだろうと思われる人と無課金の人の差がすさまじい。自分は無課金でやっているが、マルチに入れば課金勢に追い出される。

前はまだ初心者〜上級者、無課金勢〜重課金勢などいろんな人がやっていたからそれなりに楽しかったけど、今は金の亡者が半分以上を占めていると思う。

なぜこんな状態になったのか考えてみれば一目瞭然。多分一番の原因はレイド。というのもレイドが初めて実装された時は割といろんな人がやっていたけど、それから折れ線グラフで言うと下がりっぱなしという感じ。
なぜか。それはレイドが鬼畜だから。というか消滅都市は今までの難易度を明らかにこえてくるものを新しく実装している。だから地位的に下の人が少なくなるのは当たり前。

もう一つの原因はメインストーリー。ハッキリ言ってつまらない。最近のものはなかなか話が発展しない。なのにいちいち長い。あとメインストーリーの配信が遅い。消滅都市はストーリーありきで面白いのに配信が遅いと意味がない。もともとストーリーが無いゲームならゲーム性を強化すれば良いが、ストーリー重視のゲームならストーリーを強化するべき。最近の消滅都市はそこがイマイチハッキリしてないので曖昧にやるなら最初からやらないほうが良いと思う。

こうやって思いつくものを上げてくと消滅都市のゲーム自体の方針もよく分からない。課金勢から金を回収するだけで良いのか、それとも幅広い人達に楽しんで欲しいのか。まあでも今は前者ほうだと思う。もし後者のほうにしたいなら今すぐ改善すべき。

レビューの列に☆5が並ぶように頑張って下さい。応援してます。

枢練武

こんなソシャゲはきっとこの先現れない

初期から遊んでいる重課金者です。
まずゲームコンテンツに関して。他の方々も触れている通りインフレが進んでいることは確かです。まあ6年間もサービスが続いているソシャゲに対してインフレを批判する方が酷な話ではないかとは思いますが。加えて個人的にはそこまで激しくインフレしているともインフレが速いとも感じません。
課金をしている方々が主に熱を注いでいるのは、月5回開催されるランキングというコンテンツです。課金なしでは良い順位を取るのは難しいイベントですが、良い順位に入らなければ貰えない報酬というものはあまり存在しませんし、総合ランキングに入ったからといって別途特別な報酬が貰えるわけでもありません。純粋に腕を競い合うためのコンテンツとして楽しんでいる方が多いです。
そしてストーリーに関してですが、最後まで読む分には無課金で全く問題ありません。(6年間分の積み重ねもあって文章量は非常に膨大ですが)
無論読み進めるごとに難易度は上がっていきますが、課金アイテムはそれなりに配ってくれているのでガチャがなかなか回せない=ガチャ限定キャラが手に入らない、なんてことはありませんし、課金してないと攻略できないなんてこともありません。むしろ一部のストーリー攻略には無課金周回キャラの方がよほど重要です。
一部の降臨クエストの中にストーリーとリンクしているものも存在し、中には非常に難易度が高く課金無しの攻略は困難なものも見受けられますが、そのような場合であっても練習モードという機能を使えば何度負けても復活できます。それを利用してストーリーを読むことは可能です。
つまるところ、ストーリーだけ楽しみたいという方には無課金で十分に遊べるソシャゲです。ゲーム性が好きでもっと極めたい、トップランカー入りを目指したいという場合は課金抜きでは少々厳しくなりますが……。

ストーリーは以下のような時系列で全5部に分かれています。
1度目の消滅→失われし世界→2度目の消滅→天上の世界→epilogue(現在更新中)
1度目の消滅3章までは良くも悪くも「普通の物語」といった雰囲気なのですが、1度目の消滅4章最終話の辺りから消滅都市という作品の本性が現れ始めます。そして失われし世界編に入ると次第にメタ要素や哲学用語なども入り乱れ、鬱要素も加速し難解になっていきます。
(代替宇宙、イデア論、観測者効果、世界五分前仮説、胡蝶の夢etc…)
この辺りのストーリーに感動できるかどうかが消滅都市という作品に魅せられるか冷めるかの境界ではないでしょうか。もし刺さればこれ以上のシナリオはないとすら思えるでしょうし、そうでなければ端末を投げて終わりになるでしょう。私は刺さった側の人間で、今でもその棘が抜けずこうして課金をたくさんして消滅都市を続けています。
ちなみに最もストーリー評価が高いのも失われし世界編のようです。そこまで読んでみる価値はあるのではないかと。

上で少し述べましたが、ストーリーを見ると「ドラマティックアクション」の皮を被った「鬱ゲー」としての一面がかなり大きいです。
かつて大都市が数億の命ごと大災害に巻き込まれて丸々消し飛んでいるという背景は常にブレませんし、その被害者の霊と対話しながら旅をするというのが常なので当然ではあるのですが。人体実験や精神崩壊はザラですし、犠牲なしにキャラクターが救われるなんてこともまずなく、主役二人が放射線のメタファー的な物質を全身に浴びせられ発狂しそうになりながらも前に進まされるなんて描写も初期の時点で出てきます。
最近は救いのある話やわちゃわちゃ騒ぐだけの明るい話も沢山増えてきていますが、それすらも「本来起こり得ない都合のいい世界での出来事」と後ほど明らかになったりで堪えるのなんの。

最大の鬱要素の一つとして「蛆虫エンド」というものがあります。
こちらはバッドエンドの一つなのですが、主要キャラの一人が大切な人間を救おうとした結果失敗してその人物を死なせてしまい、自らも動けなくなるほどの重傷を負い、しかし死ぬこともできず、その人物が少しずつ腐って蛆が湧いて醜くなっていくのを目と鼻の先で延々見せつけられるというエンドです。

以上からもご理解いただけたかと思いますが、読むのが苦しいという意味でも目を背けたくなるという意味でも相当に心を蝕まれるストーリーが展開されることは間違いないです。
それでもこのストーリーに魅せられ、追い続けている人が多いのは、それだけ消滅都市という作品の中に描かれたテーマに胸打たれた人が多いからだということが少しでも伝われば幸いです。
ゲーム性の奥深さやBGMの素晴らしさ、魅力的なキャラクターの数々もあり、個人的には神ゲーだと思ってます。

情報

販売元
WFS, Inc.
サイズ
2.2GB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
4+
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. フクザワ10枚(初回限定!) ¥120
  2. フクザワ1枚 ¥120
  3. フクザワ6枚 ¥610

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ