スクリーンショット

説明

聴障者と健聴者のコミュニケーションをサポートするアプリです。

聴障者が健聴者とコミュニケーションする方法としては筆談が一般的ですが、時間がかかる、面倒などの理由で、聴障者が必要な情報を得られないことがあります。
「こえとら」は、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT) の研究成果である音声認識技術や音声合成技術を活用することにより、スムーズなコミュニケーションを支援します。

以下の特徴があります。
1)音声でも入力できます
  キーボードで文を打たなくても音声で入力することができます。
  ・手話ができない人と簡単に会話できます
  ・文字入力に慣れていない人でも簡単に使えます

2)文を音声で伝えることができます
  相手の人が文字を読まなくても伝わります。
  ・音声で伝えることで会話がスムーズに進みます
  ・目の不自由な人と会話することができます

3)誰でも簡単に操作できます
  スマートフォンに不慣れな人でも簡単に応答することができます。
  ・初めての人でもボタンを押すだけで直感的に使えます
  ・絵や地図で示して情報を伝えることができます

4)定型文の登録と利用ができます
  よく使う文を定型文として登録しておけば、すばやく呼び出して使うことができます。
  ・定型文を選択するだけなので、入力する手間が省けます
  ・種類別に分類でき、使いたい定型文をスムーズに選択できます
  ・より便利に使うための機能付きで、自分に合った設定が出来ます

5)絵文字で感情や季節を表現できます
  絵文字を使うことで感情なども相手に伝えることができます。
  ・絵文字を使うことで文の入力を減らすことができます

6)複数台の端末を接続して会話ができます
  複数台の端末をお互い接続し合うことで各端末で会話が出来ます。
  ・耳が聞こえない人も手話ができない人も各自の端末をつないで同時に会話できます
  ・各自の端末をつなぐことで、自分で作成した定型文を利用できます
  ・それぞれの端末に会話の履歴が残ります

新機能

バージョン 6.5.2

・一部機種における、ソフトウェアキーボード利用時の不具合を修正しました。

評価とレビュー

3.8/5
41件の評価

41件の評価

ゆずっこユズちゃん

音が出せればなお良し

風邪で喉が痛く、声が出せなかったときに使いました。
手書きの機能しか使っていませんが、使いやすかったです。
ただ、相手に話しかけるときにわざわざ肩を叩くなど気づいてもらないといけないので、
何かチャイムのような音が出せるボタンがあれば良いのになあと思います。

emihmkw

変換能力と修正が…

聴力障害の義母との会話用に使い始めました。画面操作はわかりやすくて便利ですが、漢字変換が上手くいきません。私の発音が悪いのかなぁ…
一旦、音声入力で変換された文章を後から手入力で漢字や誤変換を修正できないので結局手書き入力したりしてます。
これならiPhoneの設定から、文字を大きくする→メモとSiriのマイクを使って音声入力した方が結果的に便利です。

パペットパペット

方言も聞き取れるようになったら…。

こういうアプリ全般に言える事だが、方言で話しかけると、大抵は間違えた認識をするのが残念。ニュースキャスターのような言葉でスマホに話しかけるのは抵抗を感じるし、やはり普段の会話のように話したい。アプリの作り手さん、頑張ってください。

Appのプライバシー

デベロッパである"FEAT Limited"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 位置情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ