スクリーンショット

説明

iPhone や iPad で新しい Google Chrome をご活用ください。組み込みの Google の機能により、さらにシンプルで安全、高速になりました。
 
iOS 14 での新機能 - Chrome を既定のブラウザに設定できるようになりました。Chrome を既定にして、すべてのウェブリンクを Chrome で自動的に開くには、アプリに表示されるメッセージに沿って設定するか、[設定] > [Google Chrome] で設定します。
 
• Google で検索 - Chrome ブラウザには Google の機能が組み込まれているので、Google 検索ですぐに回答を見つけることができます。
 
• 高速なブラウジング - 入力を始めるとカスタマイズされた検索結果がすぐに表示されるので、選択するだけで以前表示したことのあるウェブサイトに簡単にアクセスできます。
 
• Chrome の同期 - Chrome にログインすると、ブックマークや保存したパスワード、設定が自動的に同期されるので、スマートフォンやタブレット、ノートパソコンから自分のあらゆるデータにシームレスにアクセスできます。
 
• 音声による検索 - Google 音声検索を使用して、文字を入力せずに、情報を探すことができます。
 
• おすすめの記事 - 関心があると推測される記事やブログ、コンテンツが表示されます。Chrome を使っていくうちに、カスタマイズの精度が向上し、関連性の高い記事が表示されるようになります。
 
• Google 翻訳 - 組み込みの Google 翻訳を使用して、1 回のクリックでサイト全体を翻訳できます。
 
• シークレット モード - シークレット モードを使用して、履歴を残さずにブラウジングできます(詳細: http://goo.gl/WUx02)。

新機能

バージョン 87.0.4280.163

Chrome をご利用いただきありがとうございます。このバージョンの新機能は以下のとおりです。
• iPad で複数の Chrome ウィンドウを同時に開けるようになりました。これには、リンクを長押しして [新しいウインドウで開く] を選択します。
• [設定] に「安全確認」という新しい機能が加わり、お使いの Chrome のバージョンが最新かどうか、セーフ ブラウジングが有効になっているかどうか、不正使用されたパスワードがないかどうかなどをチェックし、その対処方法を確認できるようになりました。
• 自動入力のセキュリティが強化されました。パスワードを自動入力する際に、Face ID、Touch ID、またはパスコードによるログインが再度必要になります。

評価とレビュー

3.1/5
1.3万件の評価

1.3万件の評価

harutar0u

翻訳機能は強力、しかし…

最近のアップデートで、左右スワイプを途中で止めることで前or次ページをチラ見することができるようになりました
個人的にこれはSafariの優位点のひとつだったので嬉しいアップデートでした
(mac版でも実装してくれないかな…?)

Chromeを使う理由
・他のデバイスとの連携
・ページ内翻訳の使いやすさ

不満なところ
・pdf閲覧時にページ内検索ができない
・ページ内検索にアクセスしにくい(Safariなら検索窓に直接入力かメニュー上部からアクセス可)
・アカウント変更が面倒くさい(アカウントを変えるたびにデバイス内データ削除→新たなアカウントにて同期が必要?)
・動作がモッサリに感じる(flutterのせい?)

現状どのブラウザにも良いところ悪いところがあるので併用に落ち着いています

AvecLeChatNoir

利用の決め手は秀逸な翻訳機能だけなのだが…

新タブで検索ワード入力中に別タブに遷移して戻ると、入力したワードが消えている。こうする意図がわからない。
お願いだからiOS版の翻訳ポップアップを廃止してください。ユーザが翻訳してほしいときだけ翻訳すれば良くて、アドレスバー横に翻訳マークをつけるだけでいいんです。翻訳提案は不要。
1.29.2021 macOS版、検索テキストフィールドでタイプするとき、よく一文字目と二文字目が入れ替わることがあり(カーソルの挙動がおかしい?)、非常にストレス。前から思っていたがアプデしても改善されてないようなので(原因はアドブロックプラグインかも?)。位置情報がオフの通知がアドレスバーにスライド付きでページを開くor遷移するたびに出てくるのはあまりに鬱陶しい。通知自体をオフにするオプションをなぜ付けないのか。
1.27.2021 ipad版をランドスケープモードで使ってますが、中央に出てくる翻訳の小窓が途中で見切れている。設定の変更ができず、ストレスフルなブラウジングに。翻訳マークが非アクティブになることもあり、ページ内ターム検索も、ヒット箇所に飛ばないこともあるし、ブラウザアプリにあるまじき欠陥。使うほどに評価を下げざるを得ないと感じる。改善求む。
PCはChrome一択。
ただipad版やiphone版はChromeの翻訳機能だけがSafariを凌いでるだけで、それ以外はあまり評価できない。以下は両版を使った上でのレビュー。
ページ内検索が非アクティブになるときがある(Safariはどんなページも検索窓にワード打てばページ内検索が併せて出来、出来ないことはまずない)、ページのレイアウトがくずれて必要のない横スクロールが発生したりして閲覧時に横にずれてイライラしたり、一度アプリを離れ、すぐ戻るとなぜか拡大画面になってたり、タブの管理もタブごとにバツボタンを一つ一つ押さないといけないし(Safariは一覧から削除するアクションが秀逸)、唯一評価できる翻訳機能も、最近のアップデートで小窓がいちいち出てくるのが鬱陶しくなった。検索窓の左端に翻訳アイコン置くだけでいいのに。

翻訳機能のメリット > それ以外の多いデメリット で、結果このアプリを使っています。アンドロイド版は知りませんが、ネイティブアプリではないとはいえ、ちょっとお粗末。Safariの翻訳機能が強化されればまず使わないでしょう。

r32456754

使いやすさ星500

Chrome は他のブラウザアプリよりもぶっ飛んで使いやすい。例えばSafari ではタブを切り替える時にボタンを1クリックしてからさらに選択画面で選択して1クリックで合計2クリックしなければならないものをChrome はタブをクリックするだけで切り替えられる。タブを切り替えるだけで2クリックで多くの時間を無駄にしてきた自分が馬鹿馬鹿しい。また、シンプルで初心者にも分かりやすいように工夫されている。例えばタブ作成は1番右側のタブの右側に+というマークをクリックすると作成、設定は新しいタブの点が3つ書いてあるところから設定項目選択画面にいけるなどとても優しい。またシンプルで見易いということもある。本当にこのブラウザが有料になってもいいくらい使いやすい。他の方の意見が多いバグについてそこまで目立ったバグはなかったと思う(使っている中でバグは発見しなかった)。最後に初心者からベテランまでみんなにおすすめできるブラウザであると思う。

※あくまでも個人の意見です。

※文章中でまちっがった知識を披露している可能性があります。(見つ けたらご指摘いただけると幸いです。)

Appのプライバシー

デベロッパである"Google LLC"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 財務情報
  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • 閲覧履歴
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断
  • その他のデータ

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • ユーザコンテンツ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • Wallet

    すべてのパス、チケット、カード等を1か所で

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ